2006年01月31日

どっきりラジオ

Chirac falls for 'Canadian PM' radio prank
シラクは「カナダのPM」ラジオ冗談にだまされます。

CNN.com。
カナダのラジオ番組に、世界の有名人にいたずら電話をかけている2人組がいるそうだ。今回彼らは次期カナダ首相のハーパー氏になりすまし、パリの大統領官邸エリゼ宮にいるシラク大統領をひっかけた、という話。
番組を録音した音声データとかどこかにありそうなものだが、みつからなかった。まあ、みつかってもフランス語だし、意味わからないけど。

CKOI

Yahoo! NEWSの記事転載
posted by 犬TV at 20:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 放送 - 北米

2006年01月29日

その後のコートジボアル

コートジボアールの混乱が激化しているという記事が出ていたので、外務省の渡航情報を見たら20日付けで「コートジボワール:日本国大使館の一時閉鎖」となっていた。

 1月16日以降コートジボワール治安状況が極めて不安定となり、同18日、外務省が同国に関する 退避勧告 を発出したことを踏まえ、在コートジボワール日本国大使館は退避を希望する在留邦人の出国支援後、業務を一時停止し、全大使館員がフランスに出国しました。
 なお、在コートジボワール大使館員は当面、在フランス日本国大使館においてコートジボワール関連業務を行う予定です。
日本語のメディア記事でも、コートジ関連の情報が扱われている。

日本大使館が一時閉鎖 コートジボワール 反国連叫ぶ運動激化(西日本新聞 2006/01/28)
外務省:コートジボワールの大使館員を退避(毎日新聞 2006/01/20)
コートジボワール:「国連撤退」求める群衆がPKO襲撃(毎日新聞 2006/01/19)

記事によると「アビジャンでは、群集が国営テレビ局を占拠」ともある。国営のRTI(Radiodiffusion Télévision Ivoirienne)のサイトでは、ニュースの録画映像を見ることができるが、特に変わりなく運営されているようにも見える(言葉がわかりません)。

また最近知ったのだが、国営のラジオ局はライブでストリーミング配信をしており、このページに埋め込まれたWMPで聞くことができる(サイトにはTelediaspora.netの表記がある)。僕が何度か聞いたところでは、音楽だけがかかっていて時折短いアナウンスが入るが、何を言ってるかはわかりません。


国際平和維持活動の50年(国連広報センター)
MSN毎日インタラクティブ:アフリカ・オセアニア
Yahoo! ニュース:アフリカ
BBC NEWS | Africa
posted by 犬TV at 08:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 放送 - アフリカ

2006年01月28日

鈴木清順

チャンネルNECOで、「東京流れ者」「殺しの烙印」。


続きを読む
posted by 犬TV at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観る

パレスチナのメディア

COMFMのパレスチナのページには10のラジオ局のサイトがリストアップされており、これらは全てFMの周波数帯で運用されている。このうちストリーミングで放送を聞けたのは以下の5局のみだった。言葉はわからないながらも、サイトや放送を見たり聞いたりしてみると、ほんの少しだけパレスチナが近く感じられたような気がする。ちなみに時差は日本時間-7。ドメインは.ps。

[FMラジオ局]
Ajyal Radio
Radio Tariq Al Mahabbeh 97.7 + 108 FM
Radio Bethlehem 2000
Youth radio
Voice of An-Najah University

[衛星テレビ局]
Palestinian Satellite Channel



詳しく見る&その他の情報
posted by 犬TV at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - 中東

2006年01月27日

メディアのサイト

BBC NEWS http://news.bbc.co.uk/
CNN.com http://www.cnn.com/
Yahoo! News http://news.yahoo.com
Google News http://news.google.com/
Aljazeera.Net http://english.aljazeera.net/HomePage
FOXNews.com http://www.foxnews.com/
ABC News http://abcnews.go.com/
CBSNews.com http://www.cbsnews.com/

Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl
Google ニュース 日本版 http://news.google.co.jp/
NIKKEI NET(日経新聞) http://www.nikkei.co.jp/
Mainichi INTERACTIVE(毎日新聞) http://www.mainichi-msn.co.jp/
共同通信社 http://www.kyodo.co.jp/
NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/
インフォシークニュース http://news.www.infoseek.co.jp/
goo ニュース http://news.goo.ne.jp/
アサヒ・コム(朝日新聞) http://www.asahi.com/
YOMIURI ON-LINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/
Sankei Web(産経新聞) http://www.sankei.co.jp/
東京新聞ホームページ http://www.tokyo-np.co.jp/
NNN24 http://www.nnn24.com/
TBS News i http://news.tbs.co.jp/
フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/jp/supernews/
FNN http://www.fnn-news.com/
ANN NEWS http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/
CNN.co.jp http://www.cnn.co.jp/
ITmedia ニュース http://www.itmedia.co.jp/news/

[2005/01/27]
posted by 犬TV at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク

Hamas TV

ハマス from パックスジャパニカーナ
ハマス from 対外情報調査部

「パレスチナ評議会選、ハマスが過半数の76議席獲得」というテレビのニュースを半分眠りながら見ていたら、ハマスが選挙活動の一環としてテレビ局を勝手に立ち上げていたと言っていた。

Hamas launches TV station in Gaza(Aljazeera.Net)
Hamas launches TV station in Gaza(BBC)
Hamas runs TV station from secret location(CBC.ca)

以上、1月9〜10日付けのニュース。
僕がニュースで見た「勝手に立ち上げられた」局は、おそらくこの記事のテレビ局“Al Aqsa”だろう。しかし22日付けの記事によると、ライセンスの問題でこのテレビ局は放送を止めることになったようだ。

Hamas TV station shut down(NEWS24.com)

放送局側としてはライセンスを申請し続けてきたものの当局から認められず、選挙にあわせて見切り発車的に放送を開始し、ケチがついたということだろうか。以前ハマスのラジオ局がイスラエルの攻撃を受けたことがあり、このテレビ局の場所は明らかにされていなかった。しかしハマスとしては、あくまでも合法的な放送局として運営したいということなのだろう。

Israel Hits Hamas Radio Station(FOX News 2004/05/02)

Live from Gaza: Terror Radio(World Net Daily 2005/07/28)
※ハマスが、FM放送“Voice of Al Aqsa”を通じてユダヤ人居住地区への攻撃をテロリストに指示していたという記事。イスラエルによる攻撃の後、放送は短時間で再開されたようだが、インターネットでのストリーミングはダウンしたまま。記事中からリンクされている放送局のサイトも開かなかった。

テロ活動を公言する一方で病院や学校など公共施設を運営するハマスが、自前のメディアで主張を公にしていこうとするのは当然の欲求だ。攻撃されたラジオ局やゲリラ的に立ち上げたテレビ局は、パレスチナ人自身に向けた呼びかけを行ってきた。メディアを重視するハマスが今回の選挙結果を追い風に、衛星放送やインターネットを効果的に使っていけば、彼らの主張はさらに世界に広がっていくことになるだろう。

パレスチナのハマスが自前の衛星テレビ局を開局へ(低気温のエクスタシー 2005/12/20)


[参考サイト]
NIKKEI NET:特集 中東情勢
パレスチナのハマスがTV局を開局!(事典ドットコム via 世界のメディア・ニュース そしてABC Newsへのリンク
posted by 犬TV at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - 中東

2006年01月20日

アビジャンが燃えている

UN condemns Ivory Coast violence (BBC)
Ivory Coast Protests Enter Fourth Day (YAHOO! NEWS / AP)
Embattled Ivory Coast peacekeepers head north (CNN)

日本語のニュースでは需要がないのかアフリカの話題をまとめているサイトがなかなかなく、Yahoo!ニュースにアフリカというカテゴリがあるが、コートジボワールでの出来事については今のところ一切報じられていない。どうしてもというのであれば報道機関ではないが、外務省海外安全ホームページのコートジボワールのページを見ると何が起こっているかわかる。

 2006年1月16日、国連決議1633に基づき設立された国際ワーキング・グループが、1月15日の会合において、憲法上既に任期を終えている大統領派中心の国民議会の任期延期を認めない結論を下したことを受け、右に抗議する「若き愛国者達」を中心とする多数の学生がアビジャン市内の攪乱を図ったため、道路が封鎖されたほかデモも発生しました。
 同16日には、コートジボワール西部ダロア(政府支配地域)で国連事務所が「若き愛国者達」約300名に襲撃され、国連車両10台程度が損害を被る等、同国各地で国連に対する襲撃等が発生しています。
 また、1月17日にも、16日に引き続き、仏を非難する「若き愛国者達」を中心とする学生数百人がアビジャン市の仏大使館前及び国連事務所に押しかけました。更に、空港に通じる橋梁も「若き愛国者達」等によって封鎖されたため、事態は混迷を深め、治安は極めて不安定化しています。
 つきましては、コートジボワールに滞在されている全ての邦人の方々に対し、 退避を勧告 します。同国に滞在されている方は、直ちに同国より退避してください。
また、コートジボワールについての貴重な日本語情報源その名もCOTE D'IVOIREというブログを発見。あとでゆっくり読むとして、取り急ぎ今回の件についてのエントリは「議会の解散に反対した若者の騒動(アビジャン他で)」。恐縮しながらトラックバックなどさせてもらいました。


クペ・デカレ!なんつってのん気に音楽とか聞いているのも良いが、その音が生まれた場所でどういうことが起こっているかを知るのかも大切なことだと、少なからず思ったわけです。

RTI [Radio Télévision Ivoirienne]
※録画ニュースをWMP形式でDL可能。僕は言葉わからないですが。

コートジボワール from ウィキペディア
コートジボワール共和国:基礎データ from 外務省
コートジボワール from ジェトロ
posted by 犬TV at 09:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | 放送 - アフリカ

2006年01月17日

Music of Côte d'Ivoire

paradisefm.net

ページのデザインが独特のケバさをもったコートジボアールの音楽専門サイト。ストリーミングのプレイヤは新規ウィンドウに埋め込まれているWMP形式で、これまた派手なデザイン。クペ・デカレなど、ノリの良いアフロポップがかかっている。番組表あり。

コートジといえばRADIO JAMも良い。前にピンとこないとか書いてしまったが、聞いたタイミングが悪かったのだろう。

英語版Wikipediaの“Music of Côte d'Ivoire”という項目で、クペ・デカレについて触れられていた。

The Coupe-Decale created by Doucoure during the militaro-political crisis in Cote d'Ivoire,reflets the aspirations of the Ivorian youth.Coupe-Decale is a very melodious and percussive African samples,deep bases, rythmic and very well accomodated.It is a unique style.Coupe-Decale is about happiness,expresses the day life of the Ivorian society,and also gave an insight into the political situation of the country.The prominent artists of Coupe-Decale are Sagacite(Doucoure),DJ Brico,DJ Arsenal,Papa Ministre with his famous tune "coupe-Decale Chinois", and many others talented Ivorian artists.
posted by 犬TV at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - アフリカ

2006年01月16日

Ghanaian Streaming Radio Stations その2

Sikaradio
※連絡先は米国ワシントンDC。HipLife/HighLifeチャンネルとGospelチャンネルがあり、新規ウィンドウでWMP埋め込みのプレイヤが開く。どちらもノンストップミックス。

SpaceFM 87.7
※ブロング・アハフォ州 (Brong-Ahafo)の州都Sunyani。ライブ配信用のWMPファイルはあるが、つながったことがない。サイトにも「回線が細くてつながらない。寄付募集」と書いてある。

PIPE Radio
※トップページにWMPのプレイヤが埋め込まれているのでロードされ次第、鳴り始める。アクラ発のインターネット専門局。ストリーミング配信の技術、ノウハウを提供する企業による運営で、放送そのものやコンテンツ制作が目的という感じではないようだ。ノンストップ・アフロポップ。

Vibe 91.9 fm
※ライブ配信用のファイル自体がnot found。

Voice Of Africa Radio (VOAR)
※The African community radio station in London。FM放送もしているらしい。MP3とRealでストリーミング。割とマジメな放送局のような印象。

おまけ
posted by 犬TV at 23:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 放送 - アフリカ

2006年01月15日

Ghanaian Streaming Radio Stations その1

昨日のNjoyOnline.comで聞ける3つの放送局以外にも、ストリーミング配信しているガーナ系の局はたくさんある。言葉が英語なので、入り込みやすい。11局を半分に分けて、まずは前半。

ネタ元はMetagridのガーナのページ。だが、調べてみるとガーナからではなく、オランダやイギリスからの配信だったり。
これは、その地に多くの人が移住しコミュニティが確立し、情報のニーズに放送で応えている形だ。ヨーロッパはラジオでもデジタル放送網が確立しているらしいが、既存の放送の枠を超えて情報がインターネットのケーブルを流れ始めたのも必然的なことだろう。

オランダのガーナ系ポータルサイトが、現地ガーナの放送局を中継しているという例もあった。インターネットは世界中のディアスポラを接続する。僕はその“おこぼれ”に耳をすましているようなものだろうか。

どのサイトも接続状態は良く、現地時間で週末の午後〜夜にチェックしたためか、どの局でもノリのいい音楽番組を聞くことができた。

Akasanoma Radio
GFM Radio
Ghana Today
LiveGhanaMusic.com
Myjoyonline.com
RAINBOW RADIO

詳しく
posted by 犬TV at 06:50 | Comment(1) | TrackBack(1) | 放送 - アフリカ

2006年01月14日

HipLife from Ghana on NjoyOnline.com

NjoyOnline.com

ガーナ系ポータル。
サイトはアムステルダムで制作、管理されているようだが、ガーナの首都アクラにあるHOT FM 93.9Radio Gold 90.5 FM、クマシのKESSBEN 93.3FMの3局をストリーミングで中継している。

この週末はここをBGMに流しているが、3つもFM局があれば必ずどこかで音楽を流しているものだ。現地時間(UTCと一緒でJST-9)で金曜夜にはいいかんじのレゲエ番組が聞けたし、朝からアフロポップのノンストップミックスとか。

hotfmlogo.gifgoldlogo.gifkessbenlogo.gif


続きを読む
posted by 犬TV at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - アフリカ

2006年01月11日

My Philosophy / BOOGIE DOWN PRODUCTIONS

深夜、ぼけーっとチャンネルをかえていると、MTV Japan『クラシック MTV』My Philosophy / BOOGIE DOWN PRODUCTIONSがかかる。

BDP.JPG

BDP videos from VH1.com(→Artist Main
"My Philosophy" video from NOBOSYSMILING.COM
"My Philosophy" Lyrics

続きを読む
posted by 犬TV at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 聴く

2006年01月10日

秘密局活動状況

ドイツのMathias Kropf氏が毎年行っている秘密局調査は、“Clandestine Activity Survey”と題して年末に概要が発表される。「月刊短波」の毎年1月号にその和訳が掲載されるので、バックナンバーから抜き出して1999年以降の動向をまとめてみた。

調査結果は、政治的な秘密放送の活動をターゲット地域別に週あたりの平均放送時間(WBH=Weekly Broadcast Hours)で算出している。

 1999200020012002200320042005
合計1116136814321732171812291195
アジア819958104513121415920841
南北アメリカ176176176162162166162
アフリカ114227211242125127192
オセアニア7701616160

Mathias Kropf氏自身のウェブサイトは存在しないようだが、毎年調査結果が発表されるリリースには連絡先が明記されているので、コンタクトを取る際は、各サイト、ニュースレター等を参照のこと(こことか→Clandestine Radio Watch)。

この他に調査結果では、ターゲット国別上位3位のWBH、新たに対象になった国、対象から外れた国を知らせている。

“Clandestine Activity Survey”和訳転載 from 月刊短波
posted by 犬TV at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - 総合

2006年01月09日

Radio from Benin

昨日の続きですが、

ベナンのTVを見ていて、映画『TAXi』が終わったら、よさげなCouper Decaler系サウンドがガンガンかかり始めて、しかもPVを見られるという幸せ体験。ただ、曲名やアーティスト名表記がまったくなかったのが残念でした。その後、ホーンセクションなどをしたがえた大所帯のバンドによるコンサート映像を流していたのも良かった。現地時間で日曜の夕方から夜にかけてのゴールデンタイムだったので、人気のある音楽コンテンツ中心の番組編成だったのかもしれません(日本との時差は8時間。ベナンにもゴールデンタイムがあるのか?)。

で、ベナン共和国。ウィキペディアで調べてみると、外国人タレント“ゾマホン”と“アドゴニー”の出身地と知り、なんとなく親近感がわいてきてしまいました。そんな訳でもう少し調べてみた結果、ラジオ局でストリーミング中継をしているところがあったのでメモっておきます。

fraterniteFM.gif
Radio Fraternite
golfeFM.jpg
Golfe FM


続きを読む
posted by 犬TV at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - アフリカ

2006年01月08日

ベナン共和国のTVストリーミング

Television LC2 international et la Nationale TV2 - NTV2

logtv.gif「イカ天!世界のネットTVガイド」で紹介されていたベナン(ベニン)のテレビ局。トップページにWMPが埋め込まれていて放送をライブで見られる。また、音声のみをWinAmp、WMP、Realで聞くことも可能。LC2とNTV2というふたつの局が勝手に切り替わり、ユーザーが切り替えることはできない。

「イカ天!〜」の紹介ページには「主にアフリカン・ミュージックのビデオを配信」とあるのだが、僕が見た限りではトーク番組やドラマ(輸入物含む)の割合も多い。

beninTV.jpg
△ ドラマ(NTV2)

接続は安定しているが、音楽のプロモーション・ビデオなど画面の動きが速かったりカットが次々変わったりするとちょっと厳しいことも。ただし音声が途切れることはまずないから、ただ聞く分には問題ない。

続きを読む
posted by 犬TV at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 放送 - アフリカ

2006年01月07日

喪に服すUAEの放送局サイト

ドバイ首長が死去 豪州訪問中、弟が継承 from Yahoo!NEWS

世の中的にはイスラエルのシャロン首相が倒れたことが大きなニュースになっている一方で、日本ではほとんど話題にはなっていないが、アラブ首長国連邦(UAE)の副大統領兼首相でドバイ首長のマクトム・ビン・ラシド・マクトム氏が4日、訪問先のオーストラリアで死亡した。

これによりUAEは40日間の服喪を宣言。政府機関は7日間、休止する。

合掌……というわけで、以前にちょっと見たことがあったUAEのテレビ局Dubai TVのサイトを開いてみたが、機能を全面ストップして、マクトム氏の死を悼むメッセージのみが掲載されていた。

DubaiTV01.jpg
△ スクロールバーが左側です

続きを読む
posted by 犬TV at 04:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - 中東

コーランを聞く 〜Radio Kuwait / KTV〜

コーラン(クルアーン)を聞けるサイトというのはおそらく無数にあるのだろうが、クウェート情報省が管轄する放送網のひとつにもコーランのチャンネルがある。

Ministry Of Information

上記サイトから、8つのラジオ放送と4つのテレビ放送をライブ・ストリーミングで視聴できる。
月刊短波2004年5月号「イカ天!世界のネットTVガイド」クウェート編の情報を総合すると、各チャンネルの内容は以下の通り。

続きを読む
posted by 犬TV at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - 中東

2006年01月06日

Radio Darvish 〜イラン〜

sml_darvish01.jpgRadio Darvish

ダルビッシュというと日本ハムのピッチャーを思い浮かべてしまいがちだが、彼の父親の故郷であるイランのタール奏者ダルビッシュ・カーン(Darvish Khan)の名を冠したストリーミング・ラジオがこのRadio Darvishである。ペルシャの伝統音楽をノンストップで。

独特の雰囲気を醸し出すペルシャの音楽。普段聞きなれないタイプの音ではあるが、異国的・異教的情緒にぐぐっと持っていかれます。

Persian Classical Music
Persian Art Music

ウェイクアップ! ネッド

CSで観た映画シリーズ。

『ウェイクアップ! ネッド』 1998年 イギリス

映画の公式サイト
DVD@Amazon

アイルランドの田舎にある村。宝くじで大金を当てたじいさんが、ショックで死ぬ。それを知った主人公のおっさんが、彼が生きていることにしていろいろと小細工をして賞金をせしめようとし、50人ほどの村人たちも大金のために彼に協力する。という、ブラック・コメディだが、登場人物たちはみな素朴でドロドロした感じがしない。おっさんたちがなぜか全裸でバイクにまたがり疾走するシーン以外は、これといって衝撃のシーンもない。田舎で生きる素朴な人たちのちょっとしたたくらみ、知られざる秘密のエピソード。そんな感じ。
posted by 犬TV at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観る

2006年01月05日

グッバイ、レーニン!

CSで観た映画シリーズ。

『グッバイ、レーニン!』 2003年 独

映画の公式サイト
DVD@Amazon

舞台は東ドイツ。共産主義を信じる主人公の母親が、ベルリンの壁崩壊前に心臓発作で意識不明となり、ドイツ統一後に奇跡的に目覚める。数ヶ月の間に起こった信じられない出来事を母に知らせないよう、東ドイツのままの生活を装う彼の息子と周りの人々……。そんなバカバカしい設定だが、観客としては爆笑するわけでもなく、わーっと感動するわけでもなく、淡々とストーリーが進んでスッとあっけなく終わってしまうような印象。でもまたそれが、ドイツっぽくって(?)良かったですよ。大げさな演出がないから涙がこぼれたりはしないけど、とても優しい映画だと思います。ちょっぴり切ないあと味。
posted by 犬TV at 22:30 | Comment(1) | TrackBack(1) | 観る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。