2006年04月30日

「龍が如く」改め“YAKUZA”

yakuza.jpg

日本では昨年12月に発売されたプレステ2用のゲーム「龍が如く」。これが今秋にアメリカで発売されることが決まった。タイトルは“YAKUZA”。僕はゲームに全然詳しくないし、プレイもしていないのだが。

YAKUZA(Sega of America)

作品で描かれているのはズバリ極道の世界。映画にVシネ、書籍、マンガ、実話系週刊誌と、僕らは虚実ひっくるめてあらゆるヤクザ関連の情報に触れることができる割には、今現在この社会で彼らがどう活動しているかをよく知らない(ある意味では知る必要がないのかもしれないけど)。ただこのゲームのデモムービーとかを見てあらためてわかったのは、世界的に見ればヤクザが日本のコンテンツになりえるということだ。しかも、ゲイシャやブシドーが過去の話であることに比べると、ヤクザは現役で活躍中。ようこそジャパン

関連記事
posted by 犬TV at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 観る

かにゴールキーパー

kanigoalkeeper.jpg

かにゴールキーパー公式サイト

いかレスラーを越えられるのか!? 越えて欲しいけど、越えてほしくないような、どうでもいいような。食べ物としては、イカよりカニの方がずっと好きなんだけど。

関連エントリ:
『Rockers』と『えびボクサー』をケーブルで観た
posted by 犬TV at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(4) | 観る

2006年04月29日

Netaudio Special on Resonance FM



resonancefm.gifロンドンのアート系コミュニティ放送局Resonance FMで土曜の夜に放送されているProcess:Minimalという番組があり、そこで3月18日というから1ヶ月以上前になってしまうんだけど、ネットレーベルの曲を紹介する番組が放送された。番組(54分)の模様はMP3で下記のページからダウンロードできる。内容は、真ん中に軽いトークを挟み、前半後半にわけてのDJミックス。番組名の通りミニマル系の選曲になっている。

続きを読む
posted by 犬TV at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年04月28日

Gnarls BarkleyのPV

gnarlsvideo1-2.jpgはじめてダウンロード販売だけでチャート1位になった曲(→関連)ことGnarls Barkley "Crazy"のビデオは、ロールシャッハ。精神分析で使われる左右対称のインクのしみ。あれが動いて、Danger MouseやCee-Loの顔になったりならなかったり。

こっから見た(形式はWMPかReal)→Gnarls Barkley - Crazy(wanadoo)

BBCの音楽番組“TOP OF THE POPS”に出演した際の映像も見たら、Cee-Loとバンドメンバーがパイロット&アテンダントのコスプレをしながら熱く歌い上げていた。

関連:
Gnarls Barkley: "Crazy" Video(Cool Hunting 2006/04/27)
posted by 犬TV at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観る

ULTIMATE BREAKS & BEATS #26

UBB26.jpg2台のターンテーブルを使ってレコードの一部分を延々と繰り返すという手法をブロンクスのDJが発明しなければ、リミックスもサンプリングもマッシュアップも今みたいには存在しなかった。まさに革命。

んで、そんなヒップホップDJたちのド定番アイテム“ULTIMATE BREAK&BEATS”に、前作25番から15年の時を経て、最新作26番が登場!っていわれたってすぐには信じられないのが正直なところ。以前、製本機まで購入して密造した手塚治虫「ブラックジャック」幻の26巻をネットオークションで売っていた男が逮捕されたってニュースがあったけど、このレコードもその類じゃないの? 実際今までにもULTIMATE BREAK&BEATSの26番を謳ったニセモノもあったような気がするし。てか、偶然どっちも26だ!

なんて戸惑う中、各レコード店ではこのULTIMATE BREAK&BEATS #26を絶賛発売中。もちろん2枚買い。もしくは2枚以上買い。そもそも2枚セットのDJ仕様セット販売なのだが。

Ultimate Breaks & Beats #26 -Special DJ Pack-(CISCO RECORDS)
ULTIMATE BREAKS & BEATS # 26(JETSET)

関連:
[音楽]Ultimate Breaks & Beats 26 ? え?え?(Nyao’s Funtime!! 2006/04/28)
URBAN&ULTIMATE BREAK&BEATS特集(JETSET 2003/09/05)
Break Tracklists from Innovative Music Corporation
posted by 犬TV at 18:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 聴く

クリエイティブ・コモンズのテレビ番組

First MX TV video(Joi Ito's Web 2006/04/28)

JoiTV01.jpg伊藤穣一氏がホストを務める、クリエイティブ・コモンズについてのテレビ番組。ディレクターは中野裕之氏。MXテレビで7月から週一回の番組を始めるそうで、今回はウォームアップの単発50分バージョン。放送は明日29日の21時から。

 テクノポリス東京スペシャル
 ITの伝道師伊藤穣一が語る、ネット文化の新潮流
 出演:青野慶久(サイボウズ株式会社)、滝澤琢人(ソリッドネットワークス株式会社)

番組自体にCCのライセンスがつけられ、伊藤氏のサイトからムービーデータ(.mov)をダウンロードできるようになっている。

内容は、CCとは何か、どのように使われ、僕らがそれによってどんな幸せを得られるのか。そんな感じの概要が、割と番組の最初の方にぎゅっと詰められている。

JoiTV02.jpg日本ではまだCCに関する(特に実践的な)情報が少ないし、コンテンツの受け皿もあまりない。今後日本でCCが普及していくのであれば、この番組はその初期の一歩になるだろうし、普及のためにはこんな風にいろんな形でCCを知らしめていくことが必要になるだろう。クリエイター自身が意識的にCCを使っていかなければ普及はない。逆にクリエイターたちがそのメリットに気づけば、多くの音楽・映像作品がCCとともに拡がっていく可能性がある。

番組中で伊藤氏も触れていたが、CCは既存の著作権を否定するものではない。従来の著作権では扱いきれなくて不自由になっている部分を、従来のシステムに沿った形でフォローすることで、CCは作品を解放する。不自由な状態にあることに無自覚なクリエイターがCCに出会い、埋もれたコンテンツをリリースするということを体験できる場をどう提供できるか。

番組には、実際にCCで公開されているコンテンツも多く挿入されている。それからお宅拝見番組風に伊藤氏&奥さんのプライベート・ショットも。ってか後半はずっとそんな感じ。その他の出演は、ネットの方のムラジュンこと村井純氏など。


ついでに今さっきチェックしたCC関連のリンク:
Amazing entries at the Crammed Discs Remix Contest(Creative Commons Blog 2006/04/27)
※コンテストのエントリ受付が始まった→関連
Podcasting Legal Guide From The Creative Commons Foundation(Indieish 2006/04/27)
CREATIVE COMMONS IN SL: THE CONDUCER OF MIA WOMBAT(New World Notes 2006/04/24)
posted by 犬TV at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観る

2006年04月27日

OffAudio

offaudio.gifOFFAUDIO V2.5 :: NETLABEL

オラ! スペインのネットレーベル“OFFAUDIO”
SoundTimesについて書いた時に紹介したブログ“undescribed”のエントリ経由で到着。

2004年5月から現在まで21のリリースがあって、そのほとんが数曲入りのEP。MIXものもある(OFFA 01と18)。実は全リリースのうちまだ半分ぐらいしか聞いてないんだけど、全部落として聞いてみるつもりだ。今、途中。

全体的にテクノど真ん中。派手さはないけど間違いない。そんな感じ。
最新リリースの“PRIMARIO / Sr. Click”(21)や“VERDADERA OBSESIÓN / Dessben”(14)など、好み。その他、BPM速めの盛り上げ系(12、19)やチルアウト色の強い13など幅広く楽しめる。undescribedでは、“Aquamortis / Victor Martinez”(20)のGrovskopaのリミックスに注目と書かれていた。

曲のビットレートが高くて(256kbpsとか)音質が良いのはありがたいが、その分データ量も多い。さらに、1曲ごとにダウンロードできないのでめんどい。各リリースごとに、全曲のMP3+α(ジャケ画像とか)をZIPでひとつにまとめたデータしかないので、ちょっと大変。故に、「ためし聞き」のような聞き方もできない。リンクもできない。

配布条件は付属のテキストに書かれている。たぶんすべてクリエイティブ・コモンズ(BY-NC-ND)だと思う。

なおこのネットレーベルは、スペインのofftechno.comというコミュニティサイトが母体となっている模様。そっちではOffRudioというコンテンツでDJミックスを聞けたりしました。
posted by 犬TV at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

クワイト入門

kwaitoBanner.gif

The Kwaito Generation

ボストンのラジオ局WBURで活動するドキュメンタリー制作ユニットInside Outによる、「クワイト」を扱った番組。制作ノートによると取材は2005年の3月に行われ、夏にWBURで放送された。約50分の番組は、オンラインですべて聞くことができる(形式はReal PlayerかWMP)。

クワイト(Kwaito)は南アフリカの黒人による都市音楽だ。アフリカ全土というか世界中の他の国のポップミュージックと同じように、クワイトもヒップホップの影響下にある。簡単に「クワイトは南アフリカのヒップホップ」と言ってしまっても間違いではないだろう。だがそれはクワイトの一面に過ぎず、むしろ様々なジャンルの音楽を取り込んだミクスチャ的要素の強いダンスミュージックといえる。個人的にはハウスの影響を強く受けているのが興味深い。またクワイトの誕生と発展は、アパルトヘイト廃止以降の社会状況とも深い関係があるようだ。

番組には多くのアーティストが登場する。なかでもZolaはもっとも成功した“クワイト・スター”だ。2006年アカデミー賞の最優秀外国語映画賞を受賞した『Tsotsi/ツォツィ』サウンドトラックでは、Zolaの曲が多数使われている。ただしこの映画、今のところ日本での上映予定はないみたい。


関連サイト(南アフリカ):
RAGE: South African Street Culture Online
※情報サイト。番組中ではスタッフがコメントしている。
YFM
※番組にも登場するラジオ局。ライブストリーミングも聞ける。
Ghetto Ruff Records
※番組に登場した多くのアーティストが所属するレーベル。

日本語情報:
SOUTH AFRICAN HIP HOP : KWAITO(FOREST BEAT / DESERT JAZZ: 2000/08/19)
南アフリカのポピュラーミュージック(ゆずランド【リアルタイム・アフリカ大陸縦断日記】)
アフリカはラップで抗議する(『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版 2000/12)
アカデミー最優秀外国語映画賞作品『Tsotsi』は「チンピラ」という意(ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記 2006/04/11)
posted by 犬TV at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く

2006年04月26日

Netaudio in the Real World

STFU1.jpg STFU2.jpg
STFU3.jpg STFU4.jpg

STFU Glasgow - Netaudio in the Real World

昨年11月、3日間に渡って開催されたSTFU Glasgow 2005 - Three Days of Alternative Electronic Musicの模様を収めたドキュメンタリー映像“STFU Glasgow - Netaudio in the Real World”が、マンチェスターのネットレーベルhippocampからリリースされた。→@archive.org

STFUは、ネットで活動するミュージシャン達のコミュニティ。イギリス各地でイベントを行っている。

37分の映像は、ライブのほか関係者のインタビュー中心の構成。「ラップトップ・ミュージック」の歴史、ネット上でのディストリビューションやコミュニケーションについても触れられている。

映像ではむしろ断片的にしか使われていないライブの模様は、サウンドデータとしてSTFUのサイト経由scene.orgからダウンロード可能。全部で1ギガ以上あるけど。

関連ページ:
Netaudio Documentary(Netaudio London 2006/04/13)
posted by 犬TV at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年04月25日

SoundTimes

SoundTimes

ドイツのミニマル&チルアウト系ネットレーベル。昨年11月から始まって今のところ14のリリースがある。個人的にはアンビエントよりもミニマル系の方がパンチがある印象。最新リリースのMurcia(sndtms14)やLux Voltura2“Fictive EP”(sndtms09)など良かった。
KIICHIRO's DJ Chart - Apr. 10, 2006undescribed)というページでは、Meridian“Device EP”(sndtms12)に収録の“Selfcontrol”をプッシュ。
それぞれのリリースにリンクできないっぽい。曲のファイルに直リンクできるか、微妙。

SoundTimes14.jpg SoundTimes09.jpg SoundTimes12.jpg
posted by 犬TV at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

以心電信カップルクイズ

「以心電信情人なんちゃら問答」。中国語だからよくわからない。そんなタイトルのクイズ番組、じゃなくてオレンジレンジの「以心電信 Takkyu Ishino Remix」のPV。

バンドのメンバーは一切出演せず、解答者のカップル3組、司会者、アシスタント、スタッフによって番組が進行していく。喋りはみんな中国語。画面は暗く微妙に荒れている。「この映像は一体何なのか」脳ミソが処理できない気持ち悪さ。

ishindenshin.JPG

オリジナルバージョンはテレビで流れているのを聞いたことがあるくらいだけど、このリミックスで原曲はほとんど使われていないのではないだろうか。ボーカルトラックが聞こえるのもサビぐらい。そもそもこのPVでは、常に出演者や司会者の声がかぶっているし、クライマックス(?)に至ってはしばらく曲が止まる。肝心の曲が、限りなくBGMに近い使われ方をしている、そんなPV。

監督は井上卓という人だそうです。

ORANGE RANGE/Squeezed(Sony Music Online Japan) ※試聴とか
井上卓 インタビュー(日産:キューブ Cube Blog)

卓球といえば川辺ヒロシとのユニットInkのビデオも見た。こちらはライブの模様を収めた映像でなかなかかっこよかった。ずっと昔の、今よりもっとシーンが小さくてテクノもヒップホップもレゲエもハードコアも一緒くたみたいな感覚が懐かしい。年をとったってことだ。

石野卓球と川辺ヒロシによる新ユニット“InK”がデビュー作をリリース!(CDJournal.com 2006/03/08)
posted by 犬TV at 16:11 | Comment(2) | TrackBack(1) | 観る

みんなのアイドル

American Dreamz :: In Theaters April 21

AmericanDreamz.jpg21日から米国で公開されている映画『アメリカン・ドリームズ』について。日本在住の僕は未見です。

アメリカン・ドリームズは、オーディション番組『アメリカン・アイドル』(日本ではFOX JAPANで放送されている)のパロディ映画だ。かなりアホな大統領が登場したり、オーディションを勝ち抜いていくイラク移民が実はアルカイダのテロリストだったりと、現実と絶妙にシンクロしながらもメチャクチャといえばかなりメチャクチャな設定。

ネタ元:
アイドル誕生番組に勝ち抜いて大統領に自爆テロ!(ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記 2006/04/22)
※映画解説。続きは町山氏がレギュラーのラジオ番組で、とのこと。ポッドキャストもあるみたい。
via 日本じゃ真似できない(what's my scene? ver.7.0 2006/04/23)

普段新聞を読まない大統領がたまたま読んだ新聞でイラク情勢を知るっていう設定が、100%の創作ではないあたり、アメリカ恐るべし。新日本プロレスの社長だった当時の藤波辰爾(aka ドラゴン)が、社長であるにもかかわらず、社内で起こっている問題を東スポの記事で知り「うちの会社はこんなことになっていたのか!」と叫んだっていうのとは訳が違う。いや、同じか?


続きを読む
posted by 犬TV at 01:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 観る

2006年04月24日

TagClick 「タギングで煮詰まる」の巻

tagclick.gif

Search Word Cloud(→関連エントリ)は、サーチエンジン経由の訪問者がどんなキーワードで来たかをタグクラウドで視覚化してくれる。では、サイト制作者・ブログ筆者自らがタギングした単語をタグクラウド化してくれるサービスがないかと探したら、つい最近始まったばかりのTagClickというのがあった。

Tagclick blogにタギングを簡単導入サービス([RS]Resonanced Sky* 2006/04/20)
エアーズ、ブログにタグクラウド形式の検索パーツをプラスできるブログ検索サイト「TagClick」をオープン(※プレスリリース 2006/04/18)
※ニュースサイトでの紹介記事は社長ブログにまとめられている。

さっそくユーザ登録して最近のブログのエントリにタグをつけながら、薄々予想していたことが発覚。僕は人一倍整理整頓が苦手なのだが、タギングもヘタクソだったのだ。


続きを読む
posted by 犬TV at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB - TECH

Search Word Cloud

ここ数日「タグ」にハマッた流れで、YappoLogsさん提供のサービス“Search Word Cloud”を導入。感謝。

ページがどんなキーワードで検索されたかをTagCloud風に表示させるくっつきサービス(YappoLogs 2005/10/05)

簡単にいうと、「サーチエンジンからこのブログを訪れた人がどんなキーワードで検索して来たか」を蓄積して「TagCloud風に表示する」。って、上記エントリのタイトルまんまだけど。

SearchWordCloud.JPG
こんな感じ。圧縮&縮小で汚くなっちゃった。クリックで一応拡大。
本物はトップページの一番下にあります。


続きを読む
posted by 犬TV at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB - TECH

2006年04月23日

ネットレーベル関連(dnbとか)

Brigitte Bijoux

id003_frontcover_klein.jpgちょっと前にStarfroschMix-Queen from Tokyoと紹介されていたドラムンベース系のアーティスト。ネットレーベル界隈では珍しい?女性アーティストで東京在住とくれば聴いてみようと思わないわけがない。いや、そういう周辺情報を抜きにしてもかっこいいんだけど。“Jardin Sonique”という曲をお薦めしておきます。レーベルはドイツのiD.EOLOGY。→Brigitte Bijoux @iD.EOLOGY
 “Jardin Sonique”


JAHTARI

jahatari.JPG同じくiD.EOLOGYから“Jah Bit Invasion EP”をリリースしているDisruptのサウンドは泥泥のダブ。これもネットレーベルという枠の中では珍しいスタイルだ。で、彼自身が立ち上げたレーベルがJAHTARI。名前の由来がJAH+ATARIということからしてかなりヤラれちゃってる雰囲気。
 Kozure Okami


Top of the pods - Plainaudio session [totp_011]
 Top of the Pods Vol. XI Plainaudio Session

plainaudio.JPGドイツ・ハンブルグのネットレーベルPlainaudioをフィーチャーしたTop of the pods。ポッドキャストで困るのは、異国語だと何を言っているかさっぱりわからないことだ。テキストならまだ翻訳にかけるという手もあるが。最近ネットレーベルがらみでよくドイツ語翻訳の世話になるが、ライブドア翻訳とかいいながら自前でやってるわけではないので英語にしか訳してくれない。で、PlainaudioについてStarfroschの記事にはBUZZ(ソフトの名前)がどーのとか書いてるような気がするけど、正直よくわからん。お薦めはmacc“AIR DRUMMING”。ファイルに直リンクできなかった。曲名の通りエアギターのドラム版。嘘だけど。
posted by 犬TV at 03:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

ハワイの海

hawaii.jpgゴールデンウィークにハワイに行こうとしてる人は読んだ方が。(2006/04/20)
ハワイで今なにが起きているのか?1(2006/04/22)

以上おはら汁より。

ハワイで3月の終わりに下水施設から汚水が海に流れ出してかなり汚染しちゃっているという話。バクテリアで汚濁された海に落ちて感染症を起こし、34歳の男性が死亡している。

事故やその被害自体はもちろん問題だけど、「きれいな海」そのものが観光資源のハワイだけにダメージが懸念される。でもあんまり日本では見ないよねこのニュース。

アラワイのバクテリアで死亡男性の追悼式(本当は怖いハワイ 2006/04/12)
海外安全ホームページ ハワイ(外務省)※特に情報なし!
日刊ハワイローカルニュース(ラジオKジャパン)
posted by 犬TV at 03:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ

ホワイトハウスで叫んだ女性は……

ホワイトハウスの胡錦濤中国国家主席を歓迎する式典の最中に叫びだした女性は、医師のWang Wenyi氏(47歳)。法輪功関連メディアの正式なプレスパスであの場に入ったらしい。叫んだ内容も法輪功への弾圧を止めるようにとの主張だったようだ。会場で身柄を拘束された彼女は、その後起訴されて釈放されたとのこと。法輪功は中国政府の弾圧に対抗して放送衛星をハッキングしたこともあるぐらいだし、式典の場に入るぐらいはたやすいのかもしれない。武器を持ってるとか物騒な事態ではなかったにせよ、警備関係者にとってみれば失態だ。関係ないけど、同じ式典でブッシュ大統領が「中国」を間違えて「台湾」と言ってしまったと何かのニュースで見た。相変わらずバカだな、ブッシュ。

China President Heckler Charged With Harassing Foreign Official(FOXNews.com 2006/04/21)
Protester disrupts Hu's arrival ceremony(CNN.com 2006/04/20)
Hu heckler on harassment charge(BBC 2006/04/21)
 →Hu protester explains actions
 ※電話インタビュー。Real形式の動画が再生されます。

関連:
China media blank out Hu protest
posted by 犬TV at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2006年04月22日

混乱のネパール

ネパールのギャネンドラ国王は21日にようやくテレビ演説を行い、昨年2月に導入した直接統治を放棄することを表明した。演説内容の和訳がナマステ!掲示板に投稿されている。Kathmandu Journalのエントリ「国王の宣言に対する反応」にもあるように、国民と政党はこの演説に満足せず、外出禁止令を無視して続くデモはかつてないほど大規模に膨れ上がった。

さっき見ていたCNNは、音声のみの生レポートだった。ネパール在住の日本人によるブログは、現地の様子を毎日生々しく伝えている。ネットで得た情報を元にネパールの状況をおおまかにまとめると以下の通り。

・国民は国王に対して本気で「いいかげんにしろ」と思っている。
・だが、国王は空気を読めてない。これが一番問題。
・主要七政党が国民をリードしきれていない。国民は政党をあまり信用していない。
・以前から武力闘争を続けていた共産主義者(マオイスト)は今回のデモを「革命」にもっていきたい。
・軍も出動しているが、基本的に治安維持活動を行っているのは警察(青色系の迷彩服が警察のユニフォーム)。

国王が権力を手放す(手放さざるを得ない状態になる)ことになっても、その後の状況を誰がリードしていくのかという問題がある。混乱はしばらく続きそうだ。治安部隊との衝突では多数の死傷者が出ている。これ以上の死者が出ないことをまず祈らずにはいられない。


関連リンク
posted by 犬TV at 17:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2009年は奄美で

totalsolareclipsefestivaljp.jpg

奄美皆既日食音楽祭

2009 Total Solar Eclipse Music Festival in Amamiの告知サイト。「プレパーティ2006」って気が早いなあ。


関連ページ:
SOULCLIPSE レポート
posted by 犬TV at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙

2006年04月21日

a netlabel focused on netaudio DJ mixes

Zerinnerung

ネットレーベルの本場ドイツ発のZerinnerungは、DJミックスだけをリリースしているという、ちょっと特殊なレーベル。音源はすべてクリエイティブ・コモンズでダウンロード可能になっている。

続きを読む
posted by 犬TV at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。