2006年05月15日

ZEN裸 - no action without protection -

LOVE LIFE STOP AIDS

fencing_aids.jpgスイス政府によるSTOP AIDSのキャンペーンサイト。

このキャンペーンのポスターやTVCMでは、全裸の男女がフェンシングやアイスホッケーやバイクレースをしている。メイキングのビデオを見ると、これらは実際に裸の人間達が演じており、考えてみればかなり危なっかしい。そこでこのキャンペーンのメッセージ“no action without protection”と映像がつながってくるというわけだ。

挑発的なコンセプトのキャンペーンの目的が「物議を醸す状況を作ること」であれば、スイスどころか極東に住む僕らでさえ「全裸ですか!」とか反応しているんだから、作戦は成功ってことか。

物議を醸すスイス政府のAIDS撲滅・全裸フェンシング&アイスホッケーCMは素敵過ぎ(ABC振興会 2006/05/14)
全裸でゴー(what's my scene? ver.7.0 2006/05/15)


posted by 犬TV at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB - SITE

Music Festival on Second Life

BBC starts to rock online world(BBC 2006/05/12)

先の土日、BBCの音楽イベント“Big Weekend Music Festival”が、バーチャル空間Second Lifeで同時開催された。

以下は、イベントの様子をリポートする日本語のブログへのリンク。

second life bbc music fes(tonotype 2006/05/14)
広がるSecond Life体験 BBCもイベント実施へ(B3 Annex 2006/05/13)
posted by 犬TV at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB - TECH

new release from Sound Times

Night Shift  EP.70x70.jpg APXOZ Movies.70x70.jpgネットレーベルSound Timesから新たなリリース×2。
前に取り上げたときは「ミニマル&チルアウト系」と書いて、レーベル全体としてどっちかって言われれば内向系なイメージだったのだが、新作はやけにアグレッシブ。

APXOZ Movies[sndtms15]は音+ビデオの3曲入り。熱い。
Night Shift EP[sndtms16]は、昔から幅広いジャンルでダンス音楽の伝統として受け継がれてきた「あえぎ声チューン」。ビート+アヘ声という官能の直球勝負だ。

このレーベルのサイトは、ページやファイルのリンクにCGIが噛まされていてよくわからん。

SoundTimes01.jpg SoundTimes02.jpg
posted by 犬TV at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

Rosa Eivissa / RE: Sounds

rosa_resounds.jpgRosa Eivissa / RE: Sounds

日本とポルトガルのあいのこネットレーベルMIMIから、Takahide HiraiとPie-runによるRosa Eivissaの4曲入りEP。聞いてもらえばわかるけど、ジャンルは「ノイズ」。殺伐系ではなくて、まったりノイズです。Pie-runによるカバーアートのほか、リリースのページには、Alternative CoverやSmall Booklet、CDラベルなどの画像もある。
アーティストのサイト→TEMPLERZ
ライセンスの表記は探したけどみつからなかった。

01. Cuttin'
02. Water
03. Interlude-True
04. Talk screw -kanzensyuryo- 1st chapter
posted by 犬TV at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

FUWA FUWA

sss036.jpg

V.A. - FUWA FUWA [sss036]

CDや本には「ジャケ買い」というものがあるが、ネットオーディオではそういうのを何と言ったらよいのだろうか。

SWEET SMELLING SURFACES(SSS)は、DJ HELLのGigoloから12インチなどのリリースもあるTampopo率いるフランスのネットレーベル。最新リリースは所属アーティストによるオムニバスで、タイトルは“FUWA FUWA”。

1 - Following (Adam Johnson)
2 - Balq (Anders Ilar)
3 - No More Than This (Karri O.)
4 - Terraformation Part One (Tampopo)
5 - Monochrome 3 (Laurent et Lewis)
6 - Snowflakes (Dieter Krause)
7 - Comic (Adam Johnson)
8 - Paris Iz Burning (The Prince Of Dance)
9 - Buxurnar Eru Magnari (my pants are an amplifier) (Ozy)
10 - Device (David F)
11 - Lost In The Air (Alex Shulgin)
12 - Fresh People (2gi)

魅惑のジャケットは、ここでは縮小させてもらったけど、リリースのページに400×400ピクセルのものがある。もしこれが12インチのジャケットだったら絶対買ってるね。
このジャケットはRemkaってアーティストのドローイングで、www.remka.netには他の作品もいっぱいあるのでゆっくり堪能してほしい。ブログによると、修行と冒険と仕事を求めて3月に来日して高円寺に住んでるそうだ。(→これから、日本だ! 2006/03/19)

SSS関連では、radio.42というメールマガジンブログの記事で、初期のリリースについてコメントされてた。過去ログがうまく読めないので、リンク先はGoogleキャッシュ!
[radio.42]
[mp3] バングミ#7だん吉なお美のおまけコーナー(6)(2004/04/14)
[mp3] それからどしたのEX・エロスは甘き香り(2004/10/5)

CCでのリリース
posted by 犬TV at 07:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

Netcandy Volume 1 - The Hip Hop Edition


Netcandy Volume 1 - The Hip Hop Edition [swm008] from Sonic Walker
Archive.org download mirror
CC license: Attribution-NonCommercial-NoDerivs 2.5

swm008.jpgブログ“Sonic Walker”で音楽関係の話題を扱いつつ、ネットレーベルの曲をミックスして発表しているオランダ人Harald Walkerの新作。

クリエイティブ・コモンズで曲を発表しているアーティストのすべてがネットレーベルに所属しているとは限らないわけで、むしろネットレーベルというのはオープンな音楽の中のほんの一部でしかない。ネットレーベルという枠をはずしてみれば、より広いジャンルで膨大な曲が日々電脳世界に流入している。誰もその全てを把握できないほどの膨大さ。それぞれのムーブメントの橋渡しをする人なり集団なりサイトなりプログラムなりの可能性を探ってみるのもおもしろいかもしれない。俺たちは分散された自律系の一部だ!

なんて話はともかく、今回のSonic Walkerのミックスは、あえてネットレーベルという縛りの下でヒップホップに焦点を当てている。正直なところ今ひとつヒップがホップしない、物足りない印象はぬぐえない。だがしかし、テクノ/エレクトロニカ主体のシーンでヒップホップを志向したその心意気には大きな可能性が秘められている。そこを見逃してはいけない。ような気がする。

16曲45分35秒。
posted by 犬TV at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。