2006年06月26日

素敵にオーラ・フレッシュ!

ssr012g.jpgAura Fresh - Slowdown EP [SSR012G]
archive.org

01 Slowdown
02 Upriser
03 Terminal

ドイツの素敵なネットレーベルSuper 6 RecordsからのEP。アーティストはAura Fresh、これまた素敵な名前だ。ミニマル〜ハウスな3曲入り。宇宙の奥の宇宙まで飛ばしてくれそうな音のテクスチャがまた素敵。BPM速めの3曲目もゆんゆん言わせてます。交信しよう、美しい夢を。オーラ・フレッシュ!

Aura Freshはuran97から複数のソロリリースがあり、そちらのプロフィールによると、ハンガリー青年によるミニマル/ダブのプロジェクトで、ほかにスタイルの異なる別名義のプロジェクトも手がけているとのこと。www.aurafresh.tkっていう自身のサイトもあるようで。オーラ・フレッシュ!

uran97では、Aura Fresh名義でコンピに1曲提供しているほか、“Mental Chat EP”“Classic EP”“U Must Luv Dub EP”という3作品をリリースしている。よりダビーでチルでラブなヴァイブあふれる3番目のEPが、画像も含めて個人的にはお気に入り。ちょうど1年前〜、2005年7月のリリース。オーラ・フレッシュ!

uran97_27.jpgAura fresh - U Must Luv Dub EP [uran97 027]
archive.org

1. U Must Luv Dub (phaze 1)
2. U Must Luv Dub (phaze 2)
3. Space Intelligent
posted by 犬TV at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月25日

6月6日生まれでJuno 6

Juno6 / Ita est [1bit017]

1bitwonder_017_150.gif.jpgJuno 6と言われればローランドのシンセから名前を取っているんだろうと思うが、本人は「6月6日生まれだからこの名前にした」と言い張っているようだ。

そんなJuno 6による、ネットレーベル1bit wonderからのソロリリース。ミニマルからダウンテンポまで、ちょっぴり重めのエレクトロニカ。芯があるっつーか、気合の入った7曲約49分。

Juno 6は、3月にリリースされた1bit wonderのコンピレーションに参加していたほか、ネットレーベルTropicからも4曲入りEPをリリースしている。また、自身のサイトwww.juno6.deでは、unreleased作品やライブ音源なども公開しているので、チェックされたし。
juno6_live_at_distillery_20.05.2006.mp3 (May 20, 2006)(archive.org)

1 Argonaut
2 Äon
3 Infinite Zero
4 Windfall
5 Delete Mausi
6 Into the Wind Stranded
7 Inside the Blue
posted by 犬TV at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

neovinylから待望の2作目

Carlo - Mexico EP [NV002]

nv2pre.jpgたった4曲入りのコンピレーション1作だけのリリースながら、ちょっと気になる存在だったネットレーベルneovinylから、待望の2作目が出た。っつーか出ていた。

Carloというアーティストによるナイスなミニマル4曲入りEP。

クリエイティブ・コモンズBY-NC-SAでのリリース。曲ごとのデータはないので、まとめてダウンロード。→ZIP: 37.4 MB

前作
posted by 犬TV at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

コピペ中毒者によるジャズファンク

Chenard Walcker / Metamorphoses [fsz049]
archive.org

fsz049.jpg“Cut and Paste addict”……日本語で言えば「コピペ中毒」のフランス人Chenard Walckerは、自らが立ち上げたFree Sample Zone(FSZ)で精力的に作品を発表し続けている。FSZは今まで49作品をリリースしているが、そのうち28作品が彼によるものだ。
最新作となる“Metamorphoses”は、子供の頃に読んだ絵本にインスパイアされて、という割にはあまりにも「なまめかしさ」丸出しのグルーヴ。
クリエイティブ・コモンズBY-NCでのリリース。
→関連:Chenard Walcker - MiddleComfort Stand Recordings[csr046])

Metamorphoses
Edge Of Time
Pitched Diamonds
U.F.O.
Yellow Eyes 1
Cosmic Flowers
Yellow Eyes 2
F.I.R.E.
posted by 犬TV at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

Bumpの新作“life in the desktop”

VA / life in the desktop [bump008]
archive.org

bump008.jpg日本のネットレーベルBump Footからのリリースは、テクノ/ハウス系のbump部門と、アンビエントからポップ系その他のfoot部門にわかれていて、今回の新作“life in the desktop”は、bumpサイドからの作品。「オンライン依存性症候群」に、どこか通じるタイトルだ。

Bump Footのエースtatsuによる3曲、zucchiniの2曲に加えて、新入生“project 5”が2曲参加という合計7曲収録のオムニバス。繰り返す音と変化する音、それらの重なりに身をまかせて気持ちよく踊ってしまいそうなクールなダンスチューン。気持ちよさという意味では、素敵なツボの押し方をご存知ですね、というか。クリエイティブ・コモンズBY-NC-SAでのリリース。
Bump Foot ニューリリース(オンライン依存性症候群 2006/06/24)

1. fruity / tatsu (7:09)
2. fiber to the home / zucchini (6:30)
3. after 5 / project 5 (4:41)
4. 日曜日の憂鬱 (melancholy in sunday) / tatsu (4:20)
5. thunk 404 / zucchini (5:30)
6. 5 a.m. / project 5 (7:31)
7. deep and calm 2006 / tatsu (4:20)
posted by 犬TV at 03:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

訃報:詩人の宗左近氏(ゆんゆん)

宗左近氏が死去 詩人、縄文シリーズ(山梨日日新聞 via 共同)

氏の代表作、福島県立清陵情報高等学校の校歌『宇宙の奥の宇宙まで』における「発信 ゆんゆん 光と光」あるいは「交信 やんやん 未来と未来」というフレーズは、校歌という枠を飛び越えて僕らの胸に突き刺さった。

また、東京電機大学中学高等学校旧校歌『風よ光よ』での「崩れても つぶれても 電子の愛は踊るのだ」「タントンタターンタントンタン」「さあ、逆さに巻き上げよう 生命の雪崩れを 宇宙の果ての むこうの奥へ」など、擬音を効果的に使いながら宇宙も時間も次元もミクロもマクロも飛び越えた「向こう側」を意識させる氏の言葉のスペクタクルを思えば、亡くなった後もどこか別の世界で「やんやんゆんゆん」言っているような気がしないでもない。

さようなら、またどこか別の世界で逢いましょう。

R.I.P.。ご冥福をお祈りします。


via カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記(2006/06/24)
posted by 犬TV at 02:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 宇宙

From Hungary with love

つづきっちゃつづき。

BANYEK - singularity.bat
archive.org

op3n014_low.gif.jpg“netlabel e-zine”のminifú、あるいは“Minifú NetLabel”を運営するOP3N.NETによるもうひとつの活動、mixtape netlabel OP3N。その最新作。どアンビエント。12曲で1時間8分。

コンパイル&ミックスしたBanyekは、ハンガリーのネットレーベルComplementary Distribution(cod)の創設者で、ミックスの前半はこのネットレーベルからの作品を紹介するような内容になっている。

codでは、ON-LIからのリリースを紹介したこともある日本のアーティストon_14が、“aqua”[cod009]という作品を発表している。今回のBanyekのミックスには、“aqua”から“Distance”という曲が収録されている。

クリエイティブ・コモンズBY-NC-NDで、ZIP圧縮のファイルのみのリリースみたい。

ここに紹介されているが、ネットレーベルDisquietのサイトに掲載されている“Free as in Netlabel”という興味深い議論に、BanyekことAndras Hargitai氏も参加している。今、一生懸命読んでますよ。
posted by 犬TV at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月23日

スペインからお洒落系ヒップホップ

Deywuankenovy / Colección de versos [mnf001]
archive.org

minifu_001_Front.jpg“netlabel e-zine”として情報を提供しているスペインのminifu。スペイン語はわからないけど、最近リリースされたネットレーベル作品へのリンク集とか、とても便利。

そんなminifuが立ち上げたネットレーベル、その名も“Minifú NetLabel”からの第一弾リリースは、スパニッシュ・ヒップホップ。アーティストDeywuankenovyについて詳しいことはわからないものの(deywuankenovy_bio.txtというファイルが同梱されてますがスペイン語でわかりません)、音はなかなかの本格派。時にジャジーあるいはファンキーなトラックの上で、スペイン語の独特なフロウが止まらない。案外クセになるかも。クリエイティブ・コモンズBY-NC-NDでのリリース。

ネットレーベルMinifuの今後の展開も楽しみだ。

関連:
Deywuankenovy(Music Forest 2006/06/11)

1 Coleccion de versos (Enter)
2 No quiero
3 A todo le tienes que poner titulo
4 Melodiandante
5 Tipos serios tipos duros
6 Coleccion de versos
7 La misma sensacion
8 Yo, culpable.
9 Es lo suyo
10 Exit
posted by 犬TV at 02:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

migaの贅沢コンピ "Exponencial"

VV.AA. - "Exponencial" [Miga10]

miga10_peq.jpg週末にバルセロナで開催されていたsonarにも何だか関わっていたらしい、スペインのネットレーベルMiga(→NETLABELS ON SONAR06 from minifu.com)。最新リリースは、Miga流の切り口でネットレーベル・シーンの現在を表現したコンピレーション。

DJミックスと同様、様々なアーティストの作品をまとめたコンピレーションという形態も、ネットオーディオへの入り口になり得るだろう。コンパイルする側としてはそのネットレーベルのプレゼンテーション的な意図も込めてくるだろうし、他のネットレーベルから作品を発表しているアーティストの「ゲスト参加」みたいなのを見つけるのもおもしろい。Bump Footのtatsu氏も、最近コンピレーションのリリースに興味ありとのことで、ブログでデモ等募集している模様。

さて、本作"Exponencial"は、四つ打ちファンキーミニマル系の“CD1”とアンビエントな“CD2”、それぞれ11曲ずつの2部構成になっている。どちらも素敵な仕上がりだが、個人的には特にCD1の方をよく聞く。ついつい体が反応してしまうクリック&グリッチ。透明感が気持ちよくて、楽しい。幸せ。CD2も良作ぞろいだ。クリエイティブ・コモンズのBY-NC-SAでのリリース。

関連:
ネットリリース・V.A. - Exponencial (Miga10)(YOTABLOGUE 2006/06/19)
アンビエント(Couper Decaler 2006/05/21)

(CD 1)
01. ERNIE - Sistemas
02. ANIMATEK - Buzims
03. INTELEC - Smog
04. RAGANOVA - Falosh
05. SR.AYE - Ñ
06. PABLO AKAROS - Atomizador
07. MARC MARZENIT - Remixer
08. PAPER - Programa ideas (Intelec Rmx)
09. MARK BROOM - El mesón de la reina
10. LOD - Tragaperra
11. SR. CLICK - Lo Ho-hó

(CD 2)
01. ARBOL - Rebecca
02. TDM - 00_Klm_01
03. ESTADO AVANZADO - Untitled
04. ACHECORPORATION - Cion 3
05. .TAPE. - French K.O.
06. SR. AYE - Fatigas pases
07. NAÏFLOOP - Giro
08. SAIS - Good night lover
09. DJ AMSIA - Como chicle de mascar
10. TEC_OVERFLOW - Pocket Miga v5
11. ANIMATEK - Planeta imaginario
posted by 犬TV at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月20日

音涼み南国ミニマル / 最近のtropic

あちこちで名前を見かけるフランクフルトのネットレーベルTropic。の、最近の作品。ざーっと書いてしまいます。


hans carstens / different ways ep [tro16]

16different_wayscover.jpg今日の時点では一番新しいリリース。基本的にはTropicの基本スタイルであるクールなミニマル。2曲目の静かに盛り上げていく感じなんかは、好き。この手のサウンドから思い描くイメージは人それぞれだと思うけど、こういう音に特化してリリースするネットレーベルの名前を“tropic”にするセンスは素敵だ。

1. Llegar a dios
2. pulmon
3. escape


martin schulte / under water ep [tro15]

15underwaterep_cover.jpg“under water”は、最近のネットDJのプレイリストにあったのを見た(ような気がする)のだが、思い出せない。スキューバはやったことないけど、素潜りできれいな水の中にいると「苦しいけどこのままずっと水の中にいてもいいかなー」と思ってしまうことがある。ちなみにmartin schulteは、5月にロシアのネットレーベルgreenratrecordsからもリリースをしている。

1. april
2. submarine
3. under water
4. white


wego / mimos ep [tro14]

14mimoscovernew.jpgここで紹介している4作品の中では、個人的には一番好き。wegoは、Musicartistryのコンピレーション(→関連)にも参加していた。

1. mimos
2. feliz 2006
3. sopa gaussiana
4. feliz 2006(dark vibrations remix)


jxnblk / air pollution ep [tro13]

13jxnblk-apep-tropic13-cover.gif.jpgjxnblkについては、Music Forestさんの5/22付けエントリで取り上げられていた。DJミックスなども公開しているjxnblkのサイトもチェックしなくては。

1. carbon monoxide
2. carbon dioxide
3. fossil fueled


すべてクリエイティブ・コモンズのBY-NDでのリリース。
posted by 犬TV at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月18日

Netlabel: Baroque Dub

Baroque Dub
archive.org

ダブ・エレクトロニカなネットレーベル“Baroque Dub”。
アーティスト名も同じく“Baroque Dub”名義を中心としたEPリリースが3つある。
サイトには普通のリリースだけでなく、今までの作品にには収録されなかったボツ曲とかミックスとかmidi riddimsなんてのも。ページ下部にCopyright Free Anarchyなんて書いてあったり。あと、職歴とかのプロフィールというか履歴書なんかが置いてあるなど、パーソナルな雰囲気のネットレーベル・サイトって感じだ。

Version Excursions 2 [bd002]
bd0002_cover.jpgarchive.org

Baroque Dub - Dubolitions
Baroque Dub - Cuss Cuss
※リリースページでは、ダブ魂あふれるVSTプラグインを制作しているThe Interruptorへの感謝が述べられてました。


Version Excursions [bd001]
bd0001_cover.jpgarchive.org

Baroque Dub - Bad Bwoi Sound (feat. Ranking Joe)
Sure Dread - Redemption (Baroque Dub Champion Version) feat. Barry Brown
Messian Dread - Ire Times (Baroque Dub mix)


The Burden of Dreams EP [bd0000]
burden_of_dreams_web.jpgarchive.org

Baroque Dub - Wearing Nothing But Attitude
Baroque Dub - Lounger
Baroque Dub - Magister Ludi
Baroque Dub - Rhythm 3 (Sub Dub Mix)
Baroque Dub - Burden of Dreams


作品はすべてクリエイティブ・コモンズBY-NC-ND(Music Sharing License)でのリリース。
posted by 犬TV at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

adcBicycle

adcBicycle - EP [kpu094]

kpu094.jpgエレクトロニカ、ロック、アコースティック、フィールドレコーディングなどの要素が重なり、様々な音色が交わってできた世界。カナダのadcBicycleのデビュー作となる5曲入りEPが、ネットレーベルkikapuから発表された。このEPは、まもなくNoise Factory Recordsから「発売」されるアルバムの先行シングル的なリリースのようだ。アルバムはオンライン販売されるようだが、このシングルはクリエイティブ・コモンズ(BY-NC-ND)で公開されている。

01 intro
02 poor economic policies
03 facing the wall, starring beyond
04 in the name of god
05 we're taking over the world richard

via adcBicycle - s/t EP (Kikapu Netlabel)(Phlow 2006/06/16)
posted by 犬TV at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

BEDROOM RESEARCH V3

BEDROOM_RESEARCH_V3_01deework.jpg BEDROOM_RESEARCH_V3_02nikibi.jpg BEDROOM_RESEARCH_V3_03danyboy.jpg

V.A. - BEDROOM RESEARCH V3

個性的なアーティストの作品をリリースするフランスのネットレーベルBEDROOM RESEARCHが、23組のアーティストを集めたコンピレーション“BEDROOM RESEARCH V3”を発表した。

曲順とかつなぎにももてなしの心を感じさせる、合計収録時間1時間38分のベッドルーム体験。全曲データに同梱のm3uファイルで通しで聞くのがおすすめ。

全曲データをダウンロード&解凍してまず最初に聞いたのは、個人的にBEDROOM RESEARCHのエースだと思っている64 CHAOSの曲(M05)だった。もだえました。(→関連エントリ

3種類のジャケット画像は、左から、DEEWORK、NIKIBI、DANYBOYによるアートワーク。
クリエイティブ・コモンズBY-NC-ND(Music Sharing License)でのリリース。

01 >> CZARNECK I IAN MENOYOT : Train to my home village
02 >> TEP : Petrole blues
03 >> ISOBROWN : Le club de la moustache
04 >> THIAZSCH : Padspore
05 >> 64CHAOS : Databaise
06 >> KRUMBLE : Dead clubber
07 >> DEEWORK : Acidislex
08 >> MILKANDHONEY : 5160
09 >> DANIEL MAZE : Plastic imitation
10 >> MONOLOG_&_KARSTEN_PFLUM : Bombforecast
11 >> ONETHEMA : Isodoru
12 >> DIODEXEDOID : Okepa Nich Mono
13 >> MEGABLOCKX : 2004 fat fuck
14 >> GIANT DERVISH UNDERWEAR : carbon tapes
15 >> MONSTER X : X
16 >> GENJINI : Empty movie
17 >> CAPTAINMARMALADE : Vernon the sparkle champion
18 >> YEAH PRETTY BOY : Bunny
19 >> ORANGE_ZEBRE : Tracheite et rage de dent
20 >> DINO FELIPE : Mech maxing
21 >> TOMOROH_HIDARI : Ay, there's the rub
22 >> NIKIBI : Necrofilia
23 >> ALFREDTOC : Barbedwire bikini
posted by 犬TV at 12:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

ハンマー!

RED UNIT - Hammer [ql016]
archive.org

Hammer-thumb.jpg日本発だけど「マオ」なテイストたっぷりの中華路線を突き進むネットレーベルQUIET LOUNGEから、RED UNITの新作。

前作から約1ヶ月ぶりとなる3曲入りEP。クリエイティブ・コモンズBY-NC-SAでのリリース。

1 Conference
2 Creeping
3 Hammer

関連:
Net Label Focus: QUIET LOUNGEBeatsGratis 2006/01/28)
※MunicipleによるQUIET LOUNGEのレビュー。J.J.eのインタビューも。
posted by 犬TV at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

Sonic WalkerでもAdaptiveがミックス

swm009-150x150.jpg
Adaptive - Insidedope [swm009] from Sonic Walker
Archive.org download mirror
CC license: Attribution-NonCommercial-NoDerivs 2.5

Sonic Walkerの新作は、ネットレーベルStratagemのAdaptiveをゲストDJに迎えた、11曲58分53秒のミニマル・ミックス。

Adaptiveといえば、ドイツのZerinnerungからもDJミックスを発表したばかりだが(→関連)、日付的にはこっちの方が20日ほど早くリリースされていた模様。今後、継続的な“ネットDJ”として活動していくのか、期待したい。

Tracklist...
posted by 犬TV at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月17日

Seth Gekko - LINES、とか

lines.jpg
Seth Gekko - LINES(→archive.org
2006 seth gekko. Licensed to the public under Creative Commons (Attribution), verify at here.

ネットレーベルのおいしい部分をミックスして紹介してくれるGekko-Mixの新作“LINES”。
今回のミックスはベースの効いた重さが魅力。暑い時にエアコンを入れるんじゃなくて、あえて熱いお茶を飲んで暑気を飛ばすようなスタイルを好む人におすすめ。いつも適当なことばかり書いて本当にすみません。

11曲63分52秒のプレイリストを見てみると、ドイツのネットレーベルPentagonikの最新コンピレーションから4曲も使われている。Seth Gekkoはよっぽどこの作品が気に入ったに違いない、と聞いてみると、確かに素敵。ミニマルの曲に対して「ファンキー」と言うときの「ファンキー」の意味というか感覚にいまひとつ自信がないけれど、このコンピの収録曲みたいなのをファンキーと言うのではないか。Gekkoが4曲もピックアップした理由もわかる気がする。ネットDJのミックスは、たびたびこうやって素晴らしい作品を紹介してくれるナビゲーターでもある。ちなみに今回のGekkoのミックスに登場する曲は、登場順に10、2、8、9曲目。

V.A. - pentagonik label compilation [pntg012]

pntg012.cover.gif.jpg01: francesco tarallo - kingston
02: erich lesovsky - j.o.
03: nushitzu - vermona
04: lukas lehmann - memento mori
05: ludwig coenen - balanced routing
06: item no - liebe im dschungel
07: mabik - klickeradoms
08: johnny d. - another
09: wego - the other welcome
10: demir - brother for real
11: kairos - tiresias


V.A. - 1974 - Back To ... ?! [MA017]

[MA017] Cover Front.pdf.jpgさらにプレイリストを見ながら“LINES”を聞くと、これまたドイツのネットレーベルMusicartistry Recordingsからリリースされたコンピ“1974 - Back To ... ?!”からの2曲が効果的に使われている。

ちょっと変わったタイトルのこの作品は、ドイツで開催中の例のサッカーの大会を記念して8ヵ国から集まった17組のアーティストによるコンピレーション。

Uran97からの新作をさっき紹介したK.Fogも参加。彼はかつてこのネットレーベルからソロ作品“The Drunken Crank Ep”[MA008]をリリースしている。

また日本からはWillowというユニットが“Soulful Own Goal”を提供。Willowは、オランダのネットレーベルEastern Recordingsから、4曲入り“Weeping tracks EP”を3月にリリースしている(→WILLOW WEB)。

このコンピ“1974 - Back To ... ?!”から、今回のGekko-Mixで使われているのは16曲目と7曲目。残念ながら1曲ずつのファイルはないみたいなので、まとめてダウンロードしてください。→ma017-1974_back_to.rar


今回のGekko-Mixでかかる11曲のうち、上に書いた2つのコンピレーションからの曲だけで半分を超えてしまうのだが、残りの5曲も良作なので、ミックスを聞いて気になったらそれぞれのネットレーベルのサイトからチェックしてみて。
posted by 犬TV at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

サイレンとミサイル

国民保護のための情報伝達の手段(内閣官房 国民保護ポータル)
国民保護に係る警報のサイレン音
警報が市町村から住民に伝達される際には、武力攻撃が迫り、又は現に武力攻撃が発生したと認められる地域に当該市町村が含まれる場合には、原則としてサイレンを使用して注意喚起が図られることとなっています。政府は、平成17年7月、国民保護に係る警報のサイレン音を決定しました。
サイレン音の再生(Windows Media版)
サイレン音の再生(RealAudio版)
※このサイレン音を複製し、又は録音するなどして、みだりに吹鳴することを禁じます。
(上記サイトより)


ネタ元:
かなり不気味な「国民保護に係る警報のサイレン音」(GIGAZINE 2006/06/17)


俺のバアちゃんこと祖母はもう15年前ぐらいに亡くなったんだけど、チビッコ時代はけっこうバアちゃん子で、一緒に過ごす時間も多かった。小学生の頃に学校で戦争について教わって、バアちゃんも戦争体験者だとは聞いていたので、当時のことを詳しく教えてくれと頼んだことがある。昔の話はいろいろしてくれたバアちゃんだったが、戦争については「思い出したくない」と言って何も話してくれなかった。学校で見たビデオのように悲惨な戦争話を期待していたその時の自分にとっては拍子抜けだったものの、今考えれば本当に思い出したくないような経験をしたのだと思う。

近所で、あるいはテレビで、消防車なりなんなりのサイレンの音がすると、「空襲警報を思い出す」と言って本当にイヤそうな顔をしていたのを覚えている。このページでサイレンを最初に聞いたとき、あぁバアちゃんの嫌いな音だと思った。

この音が、実際に街中に響き渡るようなことは、絶対にあっちゃいけない。


関連:
「17日にも発射」=政府筋が見通し−北朝鮮弾道ミサイル(時事 2006/06/17)
テポドン2、燃料注入か 米は北朝鮮に自制求める(asahi.com 2006/06/17)
米日はテポドン2号を迎撃できるか(朝鮮日報 2006/06/17)
NIKKEI NET:特集 朝鮮半島の核・ミサイル問題
【Vladimirのメモ】テポドン発射準備完了(North Korea Today Newsblog 2006/06/16)
【Vladimirのメモ】来るテポドン級ミサイル発射は人工衛星?(同上 2006/05/19)
posted by 犬TV at 17:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 時事ネタ

Uran97 新作:K.Fog - Turn The Knob EP

K.Fog - Turn The Knob EP [uran97 #032]

uran97032large.jpgドイツから質の高いエレクトロニック・ダンス音楽をリリースするネットレーベルUran97の新作というわけで、聞かないわけにはいかないんだな。
Uran97からは3作目のリリースとなるK.Fogによる3曲入りEP。ただしそのうちの1作はコンピレーションで、2曲提供。
本作1曲目の“iZo”は「フロア対応」って感じのダンスチューン。これをA面とすると、2曲目と3曲目はB-1、B-2って感じ。わかりにくい例えですみません。でもそんな感じ。今後ネットDJの人たちがこのリリースからどの曲をどんな流れで使ってくるかも気になるところ。

1. iZo
2. ulrike
3. freq


K.Fog - First Touch EP [uran97 #025]
archive.org

uran97025large.jpgK.FogのUran97からの最初の作品。2005年2月のリリース。

1. Pocket Dancer
2. Counterpoint
3. Teranus

関連:
k.fog - File Server
Uran97 Releases(ACOWO: ネットレーベル・セレクトサイト)
[Net Label] Freak - Stylistic EP(DIGITAL DJ)
ネットレーベル x3(うち)
posted by 犬TV at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月12日

壊れかけの電子タブラ

tablamachinefreakoutstill.jpg

classical hindustani glitchtronica(jesse stiles is making me jesse stiles for you 2006/06/10)
 →ムービーファイル(.mov: 967KB
 via "My tabla machine has gone completely nuts"(Music thing 2006/06/10)

インド製の電子タブラ、またはタブラ・マシン。インドの伝統打楽器「タブラ」のサウンドを再現する電子楽器だ。かつて「タモリ倶楽部」に登場したことがあるらしく、自分の周りでも意外と知られていた。

電子インド民族楽器はけっこういろいろ種類があるようで、メーカーのひとつRadel社のサイトにあるカタログをながめるのもおもしろい。WAV形式のサウンド・サンプルもある。

日本ではタブラカタブラというタブラ専門店が、タブラ・マシンを扱っている。もちろん現地で買うのがお値段的には良いのだろうが、説明を読みながら「どっちにしようか」とか悩んでる自分が恐い。

pic3-about.JPGRadelのサイトより。

See also:
おもしろい”リズムボックス”のページ(ちょっと面白い楽器店あぽろん)
電子タブラ(やぎの音楽日記 2005/03/23)

上記「やぎの音楽日記」によると、タブラをPCで演奏できるTaalMalaというソフトがあるということで早速ダウンロード。インドの楽器の知識なんてまるで持ち合わせていないのでわからないことも多いが、独特のインタフェイスでリズムを作っていくのがおもしろい。タブラのことをちょっとでも知っている人なら、たぶんもっとおもしろい。

sample TaalMala sound
from taalmala.com

また、タブラに限らず様々なインド民族楽器を組み合わせて演奏できるSwarMalaというソフトもリリースされており、こちらもおもしろそうだ。

関連:
Syntar sitar synthesizer
※シタールの音がやけにリアルなフリーのVSTiプラグイン。
posted by 犬TV at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 奏でる

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。