2005年12月17日

ストリーミングをリッピング

SHOUTcast(iTunes)のストリーミングを保存していくオープンソースソフト、その名も“streamingripper”。WinAmpのプラグインとして有名みたいだが、WINDOWSではDOS窓で使うコンソール版もあって、下記のリンク先ではその使い方を説明している。

streamripper.exeマニュアル
ストリームリッパー 特集

ストリーミング放送を録音したい!という欲求は実はそれほどないのだが、機会があったらいつかやってみようと思っていたら、世の中にはそのためのソフトがいろいろあるようで。

ネット向けの録再ソフト「Baile de disfracas」v4.7 from 窓の杜

これはいわゆる「仮面舞踏会」として知られているソフト。SHOUTcast以外でも聞くことが多い人は、こういうソフトを使う方が便利だろう。音量のレベルさえ注意しておけば、簡単に録音することができる。ただし他のソフトでクリックした時に出る音や、メール着信音なんかも一緒に録音されるので注意が必要だ。

しかし考えてみれば、こういう特殊なソフトを使わなくても録音ってできることはできるのだった。

ストリーミングデータの保存と変換 from ストリーミングメディアガイド

ちなみに僕は、録音/編集に“SoundEngine Free”を使用。

※音質のことを考えたら、もちろんstreamripperとかソースを直接ダウンロードするのは一番良いのだけど。


posted by 犬TV at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - 総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。