2005年12月28日

Mashed up the Beasties

The Beastie Boys特集

12月18日のBEASTIE BOYS"Solid Gold Hits全曲解説というエントリにTBをもらったブログMashup & Musicより。このいっこ前には「The Beastles特集」も。ビースティーズのmash-upの数々。


今、1991年に出版された『音楽の未来に蘇るもの』という本を読み返している。

その本で著者高橋健太郎氏は、91年時点までのポップミュージックを総括しているんだけど、レゲエにおけるダブや、ヒップホップのターンテーブル・プレイ、サンプリングを経て、クラブという空間でハウスのDJが音源を切り刻み再構築する姿に、音楽の未来を見出そうとしている。

従来の価値観では捉えきれない形に変質した音楽が登場し、社会との関係性の中で淘汰されたり産業に組み込まれたりといったせめぎあいは、ポップミュージックの歴史で何度も繰り返されてきた。この本から10年以上、その延長線上にPCやインターネットの普及が重なれば、マッシュアップという「音楽の再生産の手法」が現れたのは、まったく必然的なことだ。

いや実はマッシュアップって全然詳しくないのだが、僕にとってマッシュアップといえばこれ。
DJ Dangermouse - The Grey Album download
 →Danger Mouse | Official Site
posted by 犬TV at 05:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 聴く
この記事へのコメント
TB&記事に採用していただいてありがとうございます。
10年前にマッシュアップのようなスタイルを予想されている人がいたとは知りませんでした。
Posted by Mr.MU$IC at 2005年12月28日 19:28
Mr.MU$ICさんへ

コメントありがとうございます。

ターンテーブルやサンプラーを使い、既存の楽曲のコラージュでトラックを作るというヒップホップの根源的な手法が、すでにマッシュアップ的だったといえると思います。

クラシックとなっているバンバータの「プラネット・ロック」のトラックはクラフトワークでしたし、RUN DMU「Walk This Way」はエアロスミスの同名曲を取り入れていました。最近でも、過去のヒット曲の印象的な部分を大胆に取り入れた曲は「大ネタ使い」なんて呼ばれたりしています。

その際、正規リリースの曲では、一般的にサンプリング元の曲の権利者に莫大な額を支払わなければならないようです。これはカットアップ〜リミックスの手法が認知されたが故の制度化であるといえますが、“盗用”のニュアンスを含むもともとの意味からするとどこか歪んでいるようにも見えます(このあたり、ホットワイアードに掲載されたコーネリアスのインタビューなどもおもしろいです→http://hotwired.goo.ne.jp/original/cornelius/)。

ヒップホップをめぐる重要なメディアのひとつにミックステープがあります。ミックステープでは、製作者のDJが楽曲を単にミックスするだけでなく、ある曲のボーカルトラックと別の曲のバックトラックのBPMをあわせて新たなバージョンを作る「ブレンド」という手法が多用されました。これはヒップホップらしい手法であると同時に、モロにマッシュアップです(映画“MIXTAPE, Inc.”→
http://www.mixtapeinc.com/ http://www.thecyberkrib.com/japan/v2.0/news.mv?nid=603

PCの普及とハイスペック化によって、こういったリミックスを誰でもができるような環境から生まれたのがマッシュアップだといえるでしょう。これはとても必然的なことに思われます。そして従来では“海賊版”としてしか流通することができなかったようなマッシュアップ作品は、PCとともに普及したインターネットによって、瞬時に世界と共有されることが可能になりました。

マッシュアップがおなじみのポップチューンを次々と再生産していくなかで、僕達はこの先どんな名曲に心を躍らせることになるのか。これからも、素敵なマッシュアップの紹介を楽しみにしています。
Posted by 犬TV at 2005年12月29日 10:49
ネットで普及する音楽「マッシュアップ」は著作権の常識を変えるか
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20040604204.html
from Hotwired
Posted by 犬TV at 2005年12月31日 06:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11105078

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。