2006年01月09日

Radio from Benin

昨日の続きですが、

ベナンのTVを見ていて、映画『TAXi』が終わったら、よさげなCouper Decaler系サウンドがガンガンかかり始めて、しかもPVを見られるという幸せ体験。ただ、曲名やアーティスト名表記がまったくなかったのが残念でした。その後、ホーンセクションなどをしたがえた大所帯のバンドによるコンサート映像を流していたのも良かった。現地時間で日曜の夕方から夜にかけてのゴールデンタイムだったので、人気のある音楽コンテンツ中心の番組編成だったのかもしれません(日本との時差は8時間。ベナンにもゴールデンタイムがあるのか?)。

で、ベナン共和国。ウィキペディアで調べてみると、外国人タレント“ゾマホン”と“アドゴニー”の出身地と知り、なんとなく親近感がわいてきてしまいました。そんな訳でもう少し調べてみた結果、ラジオ局でストリーミング中継をしているところがあったのでメモっておきます。

fraterniteFM.gif
Radio Fraternite
golfeFM.jpg
Golfe FM


Radio Fraternite 96.5 Mhz
内陸部の都市Parakouの民放FM局。Real、WMP、WinAmpの3形式でストリーム。時間帯によって音楽だけのときもあれば、トーク番組のときも。

Golfe FM
ノンストップ音楽の合間に“Golfe FM, Magic Radio, 105.7”というアナウンス。素敵なアフロ音楽を聞かせてくれます。と思ったらトーク番組も。沿岸の都市Cotonouから。Realのみでの配信。こちらにも簡単なサイトが

上記2局はホームページに文字情報がそこそこあるので、AltaVista Translateを使って読んでみたところ、どちらとも複合メディア企業の一部で、海外の有力メディアとも提携しており、仏語だけでなくヨルバやフォンなどいくつかの現地語プログラムもあるみたいなことが書いてあった、と思います(おおよそそんな感じで)。ニュースなど情報番組にも力が入っているようです。
ちなみに局名のFraterniteは“Fraternity=兄弟関係”、Golfeは“Gulf=湾”のはず。

その他にRadio Immaculée Conceptionという局もWMPで聴取可能。キリスト教系の宗教局のようです。

また、国営のORTBのサイトにWMPとRealのアイコンがありますが残念ながらエラーが出て聞こえません。

あとストリーミングはやってないけどサイトがあるラジオ局がいくつか。→COMFMをチェック。ちなみにCOMFMのベナン共和国テレビ局情報には、昨日のLC2+NTV2は掲載されておりません。

以上、今日はですます調で書いてみました。


posted by 犬TV at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - アフリカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。