2006年03月15日

沖縄漫談 ブーテン 笑いの世界 VOL.1

butenCD.jpg

部屋に積み上げられたCDをガサガサやって見つけた『沖縄漫談 ブーテン 笑いの世界 VOL.1』(→Amazon.co.jp)。

歯科医でもあった小那覇舞天(本名:全孝)は、戦後沖縄の大衆芸能の象徴として知られている。貴重な彼の音源を集めたCDだ。リリースは2000年(メタカンパニー)。

検索するとなんと、ブーテン氏のドキュメンタリーが制作され、2月に東京でも放映されていたとのこと。知らなかった! なんとか見れないものか……

butenTV.jpg伝説の芸人ブーテン描く OTV制作「戦争を笑え」 from 琉球新報 2006/01/20
「芸人ブーテン」来月に全国放送 from 沖縄タイムス 2006/01/20
番組情報「戦争を笑え〜命ぬ御祝辞さびら!伝説の芸人ブーテン」 from ONTV JAPAN
幻の沖縄芸人、ブーテンとは? from ONTV JAPAN 2006/02/03
戦争を笑え〜命ぬ御祝辞さびら!伝説の芸人ブーテン from 北海道焚火生活 2006/02/17
テレ朝系列:「戦争を笑え 命ぬ御祝事さびら! 沖縄・伝説の芸人ブーテン」 from P-navi info 2006/02/11
財団法人民間放送教育協会※第20回民教協スペシャルは「戦争を笑え〜命ぬ御祝辞さびら!伝説の芸人ブーテン」 2月11日放送!

悲惨な戦争が終わり家族を失って沈みきった家に、ブーテン氏は「命(ぬち)ぬ御祝事(ぐすーじ)さびら(=命のお祝いをしましょう)」と押しかけ、だからこそ生き残った者たちは笑わなくては!と三弦をかきならしたという。なんと壮絶な話だ。

CDに収められたブーテン漫談は、沖縄クチで何を言っているかさっぱりわからない。だが、当時の空気を感じることはできる。解説によれば、ここまでディープな沖縄クチを日常で聞くことはもうないそうだ。

観客のなんとも楽しげな笑い声が入っている出し物もある。涙を誘う哀しい話もある。そして劇中歌として歌われる琉球のメロディ。写真で見るチョビチゲ+丸メガネのブーテン氏のなんとも言えぬ表情は、底知れぬ力強さを感じさせるのだった。

butenFACE.gif


大きな環−琉球関連名文集 ※「舞天随想 桜沢有理」はCDの解説文。
『沖縄漫談 ブーテン 笑いの世界 vol.2』 from Beats21
笑いの魂未来へ・小那覇舞天からのメッセージ from 沖縄タイムス 2000/10/03〜


関係ないが、これを書きながら横でMTV JAPANを流していたら自衛隊のかっこいいCMをやっていて、すげー残念な気持ちになった。別にMTV JAPANに何かを期待してるわけでもないけど、なんだかがっかりだね。


posted by 犬TV at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。