2006年03月28日

リミックス・コンテストの作り方

Fort Minorの"Remember the Name"という曲のリミックス・コンテストが行われている。

Fort Minor Remix Contest

ccdj.gif告知とデータの配信&受付を行っているccMixter.orgは、クリエイティブ・コモンズのライセンス下でのリミックスを扱うコミュニティ・サイトだ。

コンテストは、クリエイティブ・コモンズとレコード会社のワーナー、そしてワーナーが関わるジョイントベンチャーだというマシン・ショップ・レコーディングスによって行われる。

アーティストは課題曲のボーカルトラックや音素材をccMixterから提供し、参加者はこれらを使ってリミックスを制作する。ただしボーカルトラックを使えば、他の素材は使わなくてもよい。提供されている音素材はクリエイティブ・コモンズのBY-NCとともに提供されている。このライセンスは、「原著作者のクレジット」と「非営利使用」の条件の下で、複製、頒布、展示、実演のほか、二次的著作物の作成も認めている。もちろんリミックスに使うその他の音源も、権利問題をクリアしていなくてはならない。なお、"Remember the Name"のオリジナルのアルバムバージョンはFort MinorのMySpaceで聞くことができる。

このような企画はデビッド・ボウイがやり出したような気がするが、マッシュ・アップという法的にはきわどい表現方法を、クリエイティブ・コモンズというフィルターを通すことで、大手レコード会社がプロモーションに利用するモデルとして興味深い。→HOTWIERDのネットで普及する音楽「マッシュアップ」は著作権の常識を変えるか(2004/05/04)では、マッシュアップがこのようなメジャーシーンのプロモーションに使われることへの批判的な意見にも触れている。

子供の頃、歌モノのレコードやCD(特にシングル)にインストゥルメンタル・バージョンが入っているのがどうも不思議で、「何のために?」と思っていた。12インチとかを買うようになってくると、そこには「この曲を素材に再構築してください」というブレンドやクラブプレイへの可能性があることを知った。歌謡曲のカラオケバージョンは「キミも歌ってね!」ということだと思うが、何にせよ、分解された曲の断片がコピーされ再構築されて、それがマス媒体とは違った広告効果を生むというプロモーション戦略の意図を多かれ少なかれ含んでいる。そして今では、解体された音のパーツやシーケンスデータ(今回のコンテストでは、RecycleのRX2形式)までもが配布されているのだ。

Fort Minorといえば大メジャー・アーティストだが、オリジナル曲へのアクセスがMySpaceに誘導され、開いてみるとページがけっこうラフな作りだったりするのもおもしろい。クリエイティブ・コモンズやマッシュアップ、SNSなどを巻き込んでオーバーグラウンドで展開されるセールスプロモーション。日本で同じようなことをしようと思ったら、何ができてどこらへんが障害になりそうか、想像してみるのもおもしろい。


フォート・マイナー アーティストトップ ワーナーミュージック・ジャパン

ccMixter
※受付を終了しているCreative Commons Copyright Criminals Remix Contestというのも気になる。直訳すれば「著作権犯罪」。サンプリングなどに関するインタビューをまとめたドキュメンタリー“Copyright Criminals”との連動企画のようだ。“This is a Sampling Sprts”という副題のついたこの映画は、目下制作中とのことだが、サンプリング界の大御所たちが登場しまくる10分のトレイラーはとりあえず必見!


以下、ccMixterの告知ページをカタコト日本語訳にしてみた。

Fort Minor Remix Contest

クリエイティブ・コモンズワーナー・ブロス・レコーズマシン・ショップ・レコーディングスは、Fort Minorリミックス・コンテストを開催します。 Fort Minorは、"Remember the Name"の分解された音素材をクリエイティブ・コモンズ(CC)BY-NCライセンスの下、オンラインで提供しています。そのため、世界中の制作者がこのヒット曲のリミックスを簡単に創ることができます。

応募するには、Fort Minorの"Remember the Name"(音源はここからダウンロードせよ)のリミックスを制作し、2006年5月6日までにccMixterにアップロードしてください。すべての応募作品はCC BY-NCライセンスの下で公開されなくてはなりません。受理された有効応募作品は、Fort MinorのMike Shinodaが優秀作品を選びます。優秀作品の制作者は、ワーナー・ブロス・レコーズとマシン・ショップ・レコーディングスより、ターンテーブルTechnics SL-1200MKを贈られます。

リミックスには、"Remember the Name"のボーカル・トラックを必ず含んでいること。また、この曲のオリジナル・バージョンから別の音源を含んでも良いが、これは必須ではない。Remember the Name"のアルバム・バージョンは、Fort MinorのMySpaceページに行けば自由にダウンロードできる。

注意:リミックスでは、CC BYCC BY-NCにライセンスされた音楽、パブリック・ドメインの音源、オリジナルの音源を自由に使えます。許可のない音楽を含んだ応募作は、不採用となります。


参加方法

1.下記と公式ルールPDF書類でもダウンロード可)を読んでください。コンテストへの参加はルールへの同意となりますので、重要です。

2.音源をダウンロードしてください。これらの音源は、CC BY-NCライセンスの下で提供されています。つまり、Fort Minorと、ワーナー・ブロス・レコーズ、マシン・ショップ・レコーディングスへの帰属を与える限り、あらゆる非営利目的で自由に使うことができまう。

3.リミックスを創ってください。

4.ccMixterにログインして、CC BY-NCライセンスの下で2006年5月6日までにリミックスを提出してください。もし、まだccMixterのアカウントを持っていなければ、ここで作ってください。


素材

Fort Minorの"Remember the Name"の分解された音源をここからダウンロードしてください。


応募形式

応募はかならずMP3形式で。作品の長さは5分以内で。2006年5月6日午後9時PSTまでにccMixter.org経由で受け付けたもののみ、有効応募作品となります。2006年5月6日午後9時PST以降にアップロードが終わった作品は受け付けません。現在の応募作品を聞いてください。




すべての有効応募作が受理された後で、Fort MinorのMike Shinodaが優秀作品を選びます。優秀作品の制作者は、ワーナー・ブロス・レコーズとマシン・ショップ・レコーディングスより、ターンテーブルTechnics SL-1200MKを贈られます。


公式ルール

公式ルールを読んでください(PDF書類でもダウンロード可)。


原文:http://ccmixter.org/fortminor/


posted by 犬TV at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。