2006年03月30日

Skywatchers (after eclipe)

日食を報じる現地と世界のメディア。

皆既日食は一種のお祭りみたいなもので、テレビではNHKやCNNでも直後からその模様が報道されているのを見た。また、ウェブサイトでも日食のニュースが数多く掲載されている。

個人的にポイントはふたつ。


日食というと太陽を見がちなのは当たり前なのだが、ニュースのビジュアルとしては「空を見上げている人たちの様子」もとても良い。天体ショーの映像が僕らを何とも言えぬ厳かな気持ちにしてくれる一方で、世界中の人たちが日食メガネをキラキラさせて太陽を見上げる写真や映像の数々は、心を何かとても安らいた状態にしてくれるのだ。

skywatchers.jpg

もうひとつ。今回インターネットで生中継を見られたのは良い体験だった。さらに翌日、世界のメディアのリポートを僕らは映像で見ることができる。地元メディアの報道を、手軽に動画で見ることができるというのも、数年前だったら不可能なことだった。やはり日食は静止画より動画で見たほうが感動が大きい。もちろん生で見るのが一番だろうが、現地の人たちの感動をネットを通じて追体験したような感覚を持てたことが非常に興味深い。

トルコはテレビ放送のストリーミング中継が比較的多い国だが(→参考ページ)、なかでもKanal Dという局のテンションが高い。トルコ語テキストでのリポートもあるのだが、日食の中継番組の録画データを28分見ることができる。スタジオのアナや、スカイウォッチャー達が集まっている場所にいるリポーターが何を言っているかはさっぱりわからないものの、現地の興奮は伝わってくる。ちなみに番組中、ディジリドゥ風の音と弦楽四重奏チックなサウンドがBGMとして流れ続ける。ムービーに直リンクしたかったがソースがよくわからず。トップページから、下の画像と同じアイコンをクリックすると見られる。

KanalD_eclipse.gifKanalD_video.JPG
左:アイコンをクリック 右:動画の画面

その他トルコでは、米国MSNBC系列のニュースTV局NTV写真を多数掲載。地元の英字日刊紙ZAMANは、テキストとともに短いビデオリポートを、同じくTurkish Daily Newsもいくつかの記事を掲載している。

また、エジプト情報省によるYOUR GATEWAY TO EGYPTにはいくつかの短い英文記事(12345)が、リビアのテレビ局LJBCのサイトでは、英文記事とアラビア語記事(12)を見た。このふたつのサイトでは、テレビ放送のライブストリーミングも行っているが、僕自身は動画は見ていない。

世界的なメディアでは、CNNとBBCのサイトで記事とビデオを見ることができる。

Skygazers watch a total eclipse of the sun from CNN 2006/03/29
World marvels at total eclipse from BBC 2006/03/29
Rare cosmic encounter in Ghana from BBC 2006/03/29

Millions view solar eclipse from アルジャジーラ 2006/03/29 ※英文記事
皆既日食:エジプト・サルームに7万人 神秘的光景を堪能 from MSN毎日インタラクティブ 2006/03/30 ※英語版には写真特集も。


posted by 犬TV at 17:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 宇宙
この記事へのコメント
リビアTV局LJBCのサイトにあった日食の映像。
1時間13分という長尺だが、重い。

WMPファイル直リンク
mms://62.68.48.106/on-demand/ECLIPS/eclips.wmv

LJBC
http://www.ljbc.net/
Posted by at 2006年04月07日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。