2006年04月06日

My Life In The Bush Of Ghosts

My Life In The Bush Of Ghosts

デヴィッド・バーンとブライアン・イーノによる1981年の作品。

large_cover3.jpg個人的にはトーキングヘッズ“Remain in light”とともに、若き日々にかなり肩に力の入った聞き方をしていた1枚。あらためて聞いてみれば、コード進行やメロディーから離脱したループな展開、エスニック風味、カットアップやサンプリングやダビーなエフェクトなどの素敵な要素が詰まっている。それらが理屈じゃなくって、ロックやダンスミュージックを志向する音楽の中での手法として使われているのが素晴らしい。無理に難しく考えようとしない今になって聞いてみたほうがワクワクするような、しかし「難解な音楽」と決め込んで聞いていたのも無駄じゃなかったとも思うような。

で、その“My Life In The Bush Of Ghosts”のサイトでは、リイシューにあたって未収録曲を含む楽曲の試聴をほんのちょっとずつできる。さらに、そのうち2曲のマルチトラックデータをクリエイティブコモンズで公開しますよカミングスーン!とのこと。

サイトの頭ではハンク・ショックリーがコメントを寄せているが、パブリック・エネミーとバーン&イーノがつながるってのは、それこそ若かりし頃の自分にはちょっと発想できなかったなあ。教えてあげたいよ。


マイ・ライフ・イン・ザ・ブッシュ・オブ・アフリカ(イルコモンズのふた。 2006/04/05)
バーンとイーノがクリエイティブコモンズを採用(what's my scene? ver.7.0 2006/03/31)
Eno + Byrne 「Bush Of Ghosts」をCC提供。Remixも(Resonanced Sky* 2006/03/31)
My Life In The Bush Of Ghostsの2曲をCCで提供(μ memo 2006/03/31)
posted by 犬TV at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 聴く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

“My Life in the Bush of Ghosts” リミックス・サイトでデータ公開はじまる
Excerpt: My Life in the Bush of Ghosts (Remix site) 予告されていたブライアン・イーノ&デビッド・バーン“My Life in the Bush of Ghosts”..
Weblog: Couper Decaler
Tracked: 2006-05-09 11:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。