2006年04月09日

Last.fmでCouper Decalerを聞けるかも!?

コートジボアールの兄貴ことDj Arafatについての情報は相変わらずさっぱりなのだが、last.fmでDJ Arafatに触れているユーザがいた。

Couper-Décaler in full-on preview mode (talking_animal's Journal at last.fm)


んでもってlast.fmでは、Dj Arafatの“On Va Sauter”という曲をフルレングスで聞くことができた! でも他の曲はない!→Dj Arafat at last.fm

GMaquis200.jpg

そもそも“On Va Sauter”は、Kayshaのレーベル(Shushiraw)から出たコンピレーションの収録曲なのだが、KayshaというかShushirawがlast.fmでのプロモーションを積極的に行っていることから、Arafatの曲もアップされたということのようだ。→Sushiraw at last.fm

sushiraw.jpg

そんな訳で、last.fmでいろいろ聞きながらKayshaのプロフィールを読む。Kayshaの生まれは旧ザイールの方のコンゴで7歳のときに両親とフランスに移住した……とか知ると多少親しみもわいたりして。

Worldwidechico.jpg

ファースト・シングル“Bounce Baby”では、Kassavというアーティストの“Oulé”という曲をサンプリングしているとのこと。これでしょうか。→またはこれ。→こんなんもありました。→こいつらか。アフロポップのレア・グルーヴって感じ?→Kassav(Wikipedia)

kassav.jpg

まあKassavは置いといてKayshaなんだけど、ウータンクランのKillah Priestをフィーチャーしたアルバム(Worldwidechico)を出したりとか、アフロシーンも刺激しつつ、R&B界では知られた存在のようですよ。個人的にはチビッコたちの歌声がかわいい“Worldz Electrix”がツボ。スタイルは全然違うがクラッシュの「サンディニスタ」に入ってる“Career Opportunities(邦題:出世のチャンス)”に通じる「やられた」感。Jay-Zが“Hard Knock Life”とか“Anything”で使ってる子供の声も良かったねえ。サンプリングだけど。映画やドラマとかと一緒で、子供でもってくのズルいよな。いいんだけど。他にもありそうな“フィーチャリング・子供”な曲についてはあらためて考えるとして、レーベルを立ち上げてプロデュース業も忙しいKayshaの近況は、サイトやブログで見られる訳と。


しかしここまで書いておいてなんだけど、Kayshaの音楽はどっぷりスイートなR&Bで、そもそも求めていた泥臭いクペ・デカレとは程遠いのでした。last.fmって今ひとつうまく使えないんだけど、クペ・デカレに関してはあんまり期待できなそう。でも、1曲とはいえDj Arafatがフルで聞けたのは嬉しかった。


Kaysha / It`s All Love (CD) from R&B & オーダーメイド真骨頂


蛇足:DJ ARAFAT(アラファト違い)
posted by 犬TV at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。