2006年04月14日

Crammed Discs Remix Contest

crammed-logo.pngクリエイティブ・コモンズ関連の音楽コミュニティ・サイトccMixterが、ベルギーのレーベルCrammed Discs(クラムド・ディスク)と組んだリミックス・コンテストの開催を発表した。

Crammed Discs Remix Contest(ccMixter)
CREATIVE COMMONS / CRAMMED DISCS REMIX CONTEST(Crammed Discs)

今回の「お題」は3曲。ルールは今までのコンテストと特に変わったところはなく、応募作品の受付は4/26から5/24までとなっている。それぞれの曲についてアーティスト自身が3つのベスト・リミックスを選び、選ばれた合計9曲はCrammedとccMixterによるリミックス・コンピレーションに収録されてオンラインで販売されるとのこと。原曲の音素材は、例によってクリエイティブ・コモンズのBY-NCライセンスで、ccMixterから配布されている(→Crammed Discs Remix Contest Sources)。またオリジナルのミックスは、Crammed Discsの告知ページからRealPlayerで聞くことができる。

現在ccMixterではFort Minor Remix Contestが絶賛開催中で、多数の作品がアップロードされている(締め切りは5/6)。Fort Minorの直球ヒップホップに比べるとかなりクセのあるCrammedの曲を、リミキサー諸氏がどう料理してくるのか楽しみだ。



課題曲、アーティスト、レーベルについて等

Crammed Discsというレーベルについて、個人的には“お洒落系ワールドミュージック”的な印象。オムニバス収録曲も含めてうちにもCDが何枚かあるが、レーベルとしてそんなに強く意識したことはないし、課題曲のアーティストについてもほとんど知らない。まぁそれは自分が無知だということなんだけど。








 Cibelle “Noite de Carnaval”(→.ram
※Bebel Gilbertoの“Tanto Tempo”への参加から語られることの多い、さわやかブラジリアン・ポップの女性シンガー。ただし今回の“Noite de Carnaval”は、さわやか系とはちょっと違う、シンプルなトラックをバックに彼女の声が重なり響く、アブストラクトな雰囲気の曲だ。音素材を見ると声のトラックがたっぷりあって、再構築のしがいがありそう。
Cibelle(Amazon.co.jp)
Cibelle : Cibelle(bounce.com)
コンテストにあたってのアーティストからのコメント:"The whole process of making music has changed. The very concept of composition now extends to the creation of sounds and textures. I'm very curious to see how other people will use and manipulate my sounds and how they will use them as tools to create new music." — Cibelle







 Apollo Nove “Yage Cameras” (→.ram
※Cibelleのプロデュースも手がけているサン・パウロ在住のミュージシャン/シンガー。エレクトロニカと生楽器を巧みにブレンドし、あらゆるジャンルを横断しながら生み出すサウンドは極上のチル・アウト、とのこと。“Yage Cameras”は2分24秒の小品。女性コーラスはCibelleの声。
Apollo Nove / Res inexplicata volans(R blog 2005/11/02)
"I like the idea of giving people the opportunity to hear what I hear when I'm producing — a separate candomblé percussion track or some painstakingly constructed soundscape. If mixing is part of the compositional process, it's only natural that I try sharing the compositional responsibilities with anyone interested in taking them on." — Apollo Nove







 DJ Dolores “Sanidade” (→.ram
※2004年BBC World Music Award「クラブ・グローバル部門」賞受賞。CC関連では、The WIRED CDにも参加していた。下記TOWER.JPの記述「ブラジル北東部レシーフェの出身で、マンギ・ビートの継承者の一人も言われる人物」というのも気になるところ。今回の3曲中、唯一の4つ打ちダンスチューン。オリジナルミックスは5分21秒だけど、コンテスト応募作品は5分以内にまとめるのがルールなので、リミキサーは要注意。
Oslodum 2004 - DJ Dolores(The WIRED CD on ccMIxter)
DJ Dolores - Aparelhagem(@TOWER.JP)
"This is what every intelligent musician should do. The idea is to share and allow one's work to be cut up, reinvented and — who knows — transformed into something even better than the original. This isn't about generosity; it's about inventing new ways of creating musical products that go well beyond the world of physical carriers like vinyl and CDs." — DJ Dolores


CRAMMED DISCSについて:
CRAMMED DISCS(POP ACADEMY)
アーティスト・インタヴュー〜Part 17 SONOKOのお話テープ(All About「テクノポップ」 2003/06/10)


その他の気になるアーティスト:
Think of One
※土着的な匂いの漂うベルギー発のミクスチャー・ブラス・バンド。レーベルのサイト内ページはこっち
Zuco 103
※ヨーロッパ発クラブ系ブラジリアン・グループ。レーベルのサイト内ページはこっち
→続く。


関連エントリ:
リミックス・コンテストの作り方
Japanese Remixer
posted by 犬TV at 05:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC
この記事へのコメント
Cram it, With Creativity(Indieish 2006/04/13)
http://indieish.com/2006/04/13/cram-it-with-creativity/

Crammed Discs Remix Contest(m-trends.org 2006/04/13)
http://www.m-trends.org/2006/04/crammed-discs-remix-contest.html

Crammed Discs remix contest at ccMixter!!!(Creative Commons 2006/04/12)
http://creativecommons.org/weblog/entry/5852
http://blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=43484190&blogID=109024568

Crammed Discs Remix Contest(CrammedBlog 2006/04/13)
http://www.crammedblog.org/index.php/weblog/crammed_discs_remix_contest/

Posted by 犬TV at 2006年04月15日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16553168

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。