2006年04月21日

ナツコ〜沖縄密貿易の女王

ナツコ〜沖縄密貿易の女王

ヒストリーチャンネル・ジャパン ハイビジョン制作番組

放送日: 4月22日(土) 20:00 - 21:00
再放送: 4月25日(火) 21:00 - 22:00、ほか

東シナ海の海を小さな船が波を切って進んでゆく。その舳先には、一人の女性が立っている。スカートをひるがえしたその姿は威風堂々としていた・・・。第二次世界大戦下、沖縄では日本軍は降伏し、米軍に占領された沖縄の人々は、収容所に押し込まれ、わずかな配給で飢えをしのいでいた。しかし、沖縄本島の惨状から、遥か離れた与那国島では、米軍の支配下とは関係なく、まったく新しい自由貿易、いわゆる密貿易が公然と行われていた。その密貿易の頭領として、大の男達を率いていたのが「ナツコ」という若い女性であった・・・。第27回講談社ノンフィクション賞受賞作品の映像化。

ナツコとは:
1915年、徳之島に生まれた「宮城夏子」は、15才で両親とともに糸満へ移り、魚の行商を行う。18才で兄弟をたよってフィリピンへ渡り、22才で金城常次郎と結婚、二女をもうける。戦争で夫を失った後、商売のために二人の娘をおいて貿易を開始。華僑や関西商人と手を結んで得た利益は、一航海で現在の数億円にのぼり、砂糖、米、家畜、ペニシリン、あめ玉まで運んだ。米軍が陸揚げした薬莢を扱う「香港商売」ではその倍を売り上げた。

ヒストリー・チャンネル
posted by 犬TV at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。