2006年04月28日

クリエイティブ・コモンズのテレビ番組

First MX TV video(Joi Ito's Web 2006/04/28)

JoiTV01.jpg伊藤穣一氏がホストを務める、クリエイティブ・コモンズについてのテレビ番組。ディレクターは中野裕之氏。MXテレビで7月から週一回の番組を始めるそうで、今回はウォームアップの単発50分バージョン。放送は明日29日の21時から。

 テクノポリス東京スペシャル
 ITの伝道師伊藤穣一が語る、ネット文化の新潮流
 出演:青野慶久(サイボウズ株式会社)、滝澤琢人(ソリッドネットワークス株式会社)

番組自体にCCのライセンスがつけられ、伊藤氏のサイトからムービーデータ(.mov)をダウンロードできるようになっている。

内容は、CCとは何か、どのように使われ、僕らがそれによってどんな幸せを得られるのか。そんな感じの概要が、割と番組の最初の方にぎゅっと詰められている。

JoiTV02.jpg日本ではまだCCに関する(特に実践的な)情報が少ないし、コンテンツの受け皿もあまりない。今後日本でCCが普及していくのであれば、この番組はその初期の一歩になるだろうし、普及のためにはこんな風にいろんな形でCCを知らしめていくことが必要になるだろう。クリエイター自身が意識的にCCを使っていかなければ普及はない。逆にクリエイターたちがそのメリットに気づけば、多くの音楽・映像作品がCCとともに拡がっていく可能性がある。

番組中で伊藤氏も触れていたが、CCは既存の著作権を否定するものではない。従来の著作権では扱いきれなくて不自由になっている部分を、従来のシステムに沿った形でフォローすることで、CCは作品を解放する。不自由な状態にあることに無自覚なクリエイターがCCに出会い、埋もれたコンテンツをリリースするということを体験できる場をどう提供できるか。

番組には、実際にCCで公開されているコンテンツも多く挿入されている。それからお宅拝見番組風に伊藤氏&奥さんのプライベート・ショットも。ってか後半はずっとそんな感じ。その他の出演は、ネットの方のムラジュンこと村井純氏など。


ついでに今さっきチェックしたCC関連のリンク:
Amazing entries at the Crammed Discs Remix Contest(Creative Commons Blog 2006/04/27)
※コンテストのエントリ受付が始まった→関連
Podcasting Legal Guide From The Creative Commons Foundation(Indieish 2006/04/27)
CREATIVE COMMONS IN SL: THE CONDUCER OF MIA WOMBAT(New World Notes 2006/04/24)
posted by 犬TV at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17147450

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。