2006年05月16日

イラクの放送局がストリーミングを始める

Iraqi Media Network (IMN)

IraqiMediaNet.gif上のリンクはアラビア語ページなので何が書いてるかさっぱりわからないけど、英語ページもある(あとクルド語も)。

ストリーミングを聞くには、“Listen Live to 〜”と書いてあるピンクのバナーをクリックして、MP3ストリーミング用のPLSファイルをダウンロード。

聞いてみると接続は安定しているけど、ラジオで受信しているみたいなノイズが常に混じっていた。ニュースやトーク番組っぽい真面目な内容で、何を言っているかさっぱりわかんねー、と思っていたらちょとだけ英語のニュースが入り、その後アラブ系音楽がかかっていた。

ページの別の部分には、チャンネルを選んでテレビやラジオを視聴できそうな“Online Streaming”という表示もあるのだが、まだ使えないようだ。

IMNは、イラク戦争終結後の2003年にアメリカのバックアップで設立されたメディア・ネットワーク。傀儡としての要素も強く、衛星テレビが好まれている地元での人気は低いらしい。また、「おしん」や「キャプテン翼」も放送されていた(いる)とのこと。


関連リンク:

Iraqi public radio available on the web(Media Network Weblog 2006/05/16)

イラクに対するTV番組『キャプテン翼』の提供について(外務省 2006/03/02)
キャプテン翼" イラクへの架け橋に(livedoorニュース 2006/03/03)
イラク便り 〜おしん!おしん!おしん!〜(外務省員の声 2003/11/11)
※殺害された奥克彦大使のレポート。

Iraqi Media Network(SourceWatch)
アメリカで大規模な選挙不正が行われている? (田中宇の国際ニュース 2003/08/19)
「このSAICは、アメリカ国防総省から毎年巨額の受注を受けている情報技術の会社である。情報技術というと分かりにくいが、たとえばSAICはイラクで米占領軍政府がイラク人を親米にするために作ったテレビ局(Iraqi Media Network)を運営している(同局はアルジャジーラなどより人気が低いうえ、イラク人の経営トップが薄給を理由に辞めてしまったが)」
Broadcast Blues(USNews.com 2004/01/26)
SAIC and News Coverage of the Iraqi Media Network (IMN)(SAIC 2004/01/26)


posted by 犬TV at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - 中東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。