2006年06月03日

カセットテープは時間を超える

JTR-NET08 - Sensi Addict_med.jpgJTR-NET08 - Arcade Addict_med.jpg

MIKEY MURKA - Sensi Addict / disrupt - Arcade Addict [JTR NET08]

ここんとこネットレーベルJAHTARIに関係する話題をいくつか書いた気がするけど、そのJAHTARI本家から“ネット・セブン・インチ”の新作がリリースされていた。

SIDE A: Sensi Addict
SIDE B: Arcade Addict

Mikey Murkaという赤目のシンガーによる、レゲエの定番ガンジャ・ソング。ゆるめのビートでまったりのんびり。HOW HIGH CAN YOU GET?

家元disruptによるトラックには、アーケード版「ドンキーコング」(→参考)の音が使われている。音源は、80年代当時にアメリカ人のキッズがカセットレコーダーを使ってゲーセンで録音したもの。少年たちのゲームサウンド・コレクションはデジタル化され、coinopvideogames.comというサイトで公開されている。これがまたすんばらしいアーカイブで、テレコの内蔵マイクで録ったのだろうか、ゲームの音だけでなく彼らのしゃべり声やゲーセンの雰囲気がそのまま録音されているのがおもしろい。オールドゲームのファンなんかにはたまらないのではないだろうか。そんでもってdisruptは、そのチビッコたちの声まで曲に使っている。

coinopvideogames.gif

80年代のゲーム大好き少年と、21世紀のガンジャ大好きレゲエシンガーのコラボレーション。カセットテープが時を超える媒介になった、という素敵なお話でした。


posted by 犬TV at 03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。