2006年04月13日

アゼルバイジャンTV

Vahid Azerbaijan TV channel starts broadcast via Internet(Media Network Weblog 2006/04/11)

アゼルバイジャン国営のAZ TVが、インターネットを通じた映像配信を始めたという話。
放送は今のところ1週間に1つの番組というペースのようだが、データを配信している情報サイトazadtribun.netを見ると、この他にもラジオやテレビのライブ・ストリーミングが行われているようだ。

記事によれば、この放送は世界の様々な地域に住んでいるアゼルバイジャン人に向けた情報提供を目的としているとのこと。

アフリカ系ポータルサイトなどを見ていても感じたことだが、例えばセネガルやガーナなどのポータルは、海外にいるその国出身の移民・同胞が重要なターゲットになっている。

すでに国際社会のいたるところでは、ディアスポラの問題、移民たちの主張が注目を集めている。家郷から離れ、また同胞のコミュニティが世界に点在する人々にとって、ネットが強力なツールになりえることは、簡単に想像できる。同胞意識や帰属意識を強めるというのも、活用方法のひとつだろう。同じルーツを持つ世界に散らばった人々がネット空間で結束するという構図は今後ますます顕著になり、そこから強いリアリティを生み出していくはずだ。


関連リンク:
posted by 犬TV at 22:59 | Comment(1) | TrackBack(1) | 放送 - ヨーロッパ

2006年04月02日

爆破

更新されたばかりの「月刊短波」2006年4月号の最後にあった「Radio LibertyのPlaya de Pals送信所を爆破」

Radio Libertyが使用していたスペインのPlaya de Pals送信所が、廃止に伴い3月22日の24:00に爆破されることになった。16kgの爆薬を使い、鉄塔群を一瞬にして海岸側に倒壊させる。これにかかる費用は168万ドル。残された建物は通信博物館となり、敷地は自然公園となる。(Media Network)

その爆破の模様が、動画でYouTubeにアップされている。

Demolición Antenas Radio Liberty


関連サイト
The Demise of Playa de Pals?(RWonline)
RADIO FREE EUROPE / RADIO LIBERTY
posted by 犬TV at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - ヨーロッパ

2006年03月12日

Resonance 104.4 fm, London

つづき

Resonance 104.4 fm

“London's first radio art station, brought to you by London Musicians' Collective.” とのこと。ライブ・ストリーミングを聞いたら、非常にゆるい、アットホームな雰囲気の放送だった。コマーシャルじゃなくてコミュニティって感じ。

ちなみに今現在、「キコキコ」ととか「キュー」、「プヒ〜」などの音で構成されたアバンギャルドなサウンドが30分以上流れている。ラジオで聞いたら電波障害とか思われるのではないだろうか。いつ終わるのか、まったく見当がつかない。そんな素敵な放送局。

resonancefm.gif
posted by 犬TV at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - ヨーロッパ

2006年02月03日

SwissGroove

SwissGroove

おしゃれファンキーな選曲のノンストップ系ネットラジオ from スイス。SHOUTcastのサイトでたまたま見つけたが、lounge-radio.comというところの関連らしい。

Cafe del MarHead Kandiなどに通じる、心地よくて適度にノリの良い曲がかかっている。
posted by 犬TV at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - ヨーロッパ

2005年12月18日

トルコ語吹き替え映画を見た

トルコ関連サイト「stickerartisanのトルコつながり」(サッカー)、「トルコのポップス」(from Jun's Music Café)などで触れられている、トルコのストリーミング放送。

トルコのメディア関連リンク集“creatonic network”なども参考にして、いくつかのラジオ局を適当にピックアップするがピンとこない。

Show TVというテレビ局は、ウェブサイトがつながらないが、ストリーミング(WMP)の直リンクでつながった。日本で夕方16時ぐらい(向こうで朝9時)に、オバちゃん向けワイドショーみたいな番組、こっちで明け方4時(向こうで21時)に「ハリーポッター」の吹き替え。回線は安定していて、画像も音声も途切れることはない。ただ画質は良くない。これでサッカー見てもわからないのでは?

ShowTV01.jpg
画質はこんな感じ

トルコ語の吹き替えで「ハリーポッター」を見るというのは不思議体験ではあるが、期待していた異国情緒とはちょっぴり違った……。

参考サイト
posted by 犬TV at 04:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送 - ヨーロッパ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。