2006年06月17日

Uran97 新作:K.Fog - Turn The Knob EP

K.Fog - Turn The Knob EP [uran97 #032]

uran97032large.jpgドイツから質の高いエレクトロニック・ダンス音楽をリリースするネットレーベルUran97の新作というわけで、聞かないわけにはいかないんだな。
Uran97からは3作目のリリースとなるK.Fogによる3曲入りEP。ただしそのうちの1作はコンピレーションで、2曲提供。
本作1曲目の“iZo”は「フロア対応」って感じのダンスチューン。これをA面とすると、2曲目と3曲目はB-1、B-2って感じ。わかりにくい例えですみません。でもそんな感じ。今後ネットDJの人たちがこのリリースからどの曲をどんな流れで使ってくるかも気になるところ。

1. iZo
2. ulrike
3. freq


K.Fog - First Touch EP [uran97 #025]
archive.org

uran97025large.jpgK.FogのUran97からの最初の作品。2005年2月のリリース。

1. Pocket Dancer
2. Counterpoint
3. Teranus

関連:
k.fog - File Server
Uran97 Releases(ACOWO: ネットレーベル・セレクトサイト)
[Net Label] Freak - Stylistic EP(DIGITAL DJ)
ネットレーベル x3(うち)
posted by 犬TV at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月11日

PulseWith Online

PulseWith Onlineは、複数のレーベルから12インチのリリースもあるSwat Squadらによるバルセロナのネットレーベル。現在、7作品をリリースしている。

PWO.07__Cover_itunes.jpgそのSwat SquadとAlex Valentinが曲を提供しあっている"El Cajon Desastre"[PWO 07]。最初に聞くならこの作品がいいかもしれない。1、2曲目は珍しく非・四つ打ちチューンだったり、2曲目では女性ボーカルをフィーチャーしていたり。3曲目はDJ L'embrouilleのミックスで使われていた(→参考)。気持ち良く踊れそうな4、6曲目などのAlex Vによる作品がお気に召したら、ファンキー路線のソロリリース"Urban Sounds"[PWO 04](→archive.org)も気に入るかも。7曲目は、ちょっと異色な変な曲。

PulseWith Onlineの作品は、クリエイティブ・コモンズのBY-NC-NDでリリースされている。

"El Cajon Desastre" [PWO 07] (→archive.org
01: Alex Valentin "Imagine"
02: Swat-Squad & Jordi Ponsa feat Lia "I wanna die with my All Star on"
03: Alex Valentin "In the loop"
04: Alex Valentin "My questions"
05: Swat-Squad "IBZ"
06: Alex Valentin "Electric groove"
07: Swat-Squad "Roy"

Swat Squadは、2004年10月に超大御所ネットレーベルThinnerから7曲入りの"Lunática MEP" [THN064]をリリースしている。
Swat Squad - Lunática MEP (Thinner)(ACOWO: ネットレーベル・セレクトサイト 2004/10/28)


参考:
アーティスト検索: Swat Squad(CISCO RECORDS)
MYM 12.2005 feat. Swat Squad & Marcel Janovsky (Treibstoff)(samurai.fm | BBS 2005/12/24)
posted by 犬TV at 17:51 | Comment(1) | TrackBack(1) | 聴く - netlabel, CC

Zerinnerung新作ミックスとtonAtom

Zerinnerung043.jpg
Adaptive - Indoctrination from Zerinnerung
CC license: Music Sharing License (Attribution-NonCommercial-NoDerivs 2.0)

DJミックス専門ネットレーベルZerinnerungの新作は、カナダのネットレーベルStratagemの中心人物Adaptiveによるミニマルづくしの57分38秒。

Stratagemといえば、最新作のコンピに、当ブログではおなじみ?Bump Footのtatsu氏が参加していたってことで紹介したネットレーベル(→関連)。プレイリストを見渡す限り、特に中盤は定番系を中心に攻めてきたって感じかな。なんて知ったようなことを書いてるけど、個人的に初めましてのネットレーベルからの作品もチラホラ。

初っ端は、Stratagemのコンピ収録曲Encrypted - Cipherでクールに始まり。16分あたりのM4:Matt Jackson - Hunting Squid [Tropic 004]から、Cheslo - Spring Droids [Broque 021]を経て、Tom Ellis - Boring Device [Trimsound 001]へ続いていく感じとか、気持ち良くてグー(ボキャブラリ少なくてごめんなさい)。その後チルアウト系に流れつつ、ラスト3曲、M10:Plaster - Motion One [Redevice 001]、 Alexandre Bilodeau - Realbeedeeeyes [Epsilonlab 022]、Titta - The Dog Is Freezing [Toni Music 001]と最後に盛り上げて終了。起承転結的な流れのあるミックスです。今このエントリを書いている梅雨の休日の午後のBGMとしてもいい感じ、かも。


tonAtom050.jpg
v/a - fuenfzig / sechzehn / vier from tonAtom
archive.org
CC license: Attribution-NonCommercial-NoDerivs

ミックスついでという感じで。ドイツを拠点とするネットレーベルtonAtomからの50番目のリリースは、16組のアーティストによる作品をミックスしたレーベルサンプラー。アンビエントやらアブストラクトやらダウンテンポやら、そんな感じで約55分。「ビギナーから上級者まで」とのこと。
posted by 犬TV at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月07日

君の瞳は何ボルト?

Kryptic Universe - 3130351 Volt [phoke35]

phoke35-_-artwork-_-200x200.jpgKryptic Universeというアーティストのデビュー作品とのこと。ジャズのテイストを取り入れたエレクトロニック・ミュージックというのはたまに耳にするが、この作品はエレクトロニカにアプローチしたジャズって感じがする。しません? 解説には「スターウォーズ」に出てくるパブでかかってる音楽のようだ、って書かれている。

ネットレーベルPhonocakeからBY-NC-NDでのリリース。

jazzyllusions
fufanu 79
r2 s revenge
too fast into the past
800 ans et tres belle
music
313 0351
traum 5
backflip to detroit dirtjump mix
von striesen dub
von michigan dub
posted by 犬TV at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月06日

This song is fucking free

archipelというネットレーベルの作品がロシア語のサイトで勝手に販売されているというポストを見て、「困ったもんだなぁ」と思っていたところ、starfroschで素敵な曲が紹介されていたので、そのまま転載してしまおう。→This song is fucking free(starfrosch 2006/06/04)

Mark Silverman "Totally Free Song!!!"
from Totally Free Song!!!(www.MarkSilverman.com 2006/01/23)
Are you tired of lawyers telling you what you can and can’t do with your music? I thought there should be at least one song out there that was totally free, so I wrote one. You can use this song for any purpose in the world, you don’t need my permission and you don’t need to pay me a dime.
歌詞も下に載せておこう。誰かいい感じの日本語に訳して。
なお、この曲は、クリエイティブ・コモンズのBY-NCで公開されています。

[歌詞] Totally Free Song!!! by Mark Silverman
posted by 犬TV at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月05日

ネットレーベル横断、ひとりコラボレーション

MOTOR / Mammoth [FRAG011]
MOTOR / Mammoth (part2) [top14]

ロシアン・ミニマルのパイオニア(と、説明には書いてある)Motorの作品「マンモス」。
パート1とパート2にわかれていて、それぞれをFRAGMENTtop-40という、どちらもロシアのネットレーベルからリリースしている。いろいろなリリース形態があるもんだなーと、ちょっと感心。

PT.1の方は無機質なかっこよさを通している感じ。3曲目のさわやかな浮遊感が個人的にはお気に入り。ディストーション・ギター風のサウンドがうねるノンビートの6曲目や、チルアウト系で始まりつつ日本語のサンプリングなどを交えて展開していく7曲目もおもしろい。

PT.2では疾走感あふれる1曲目から雰囲気がガラッと変わり、有機的というかフィジカルなダンスチューンの傾向が強まる。開放的な前半から、後半では勢いはそのままにディープな世界へ突入。

全体的にクールな雰囲気だけど、曲ごとに表情が変わる豊かな表現力があり、時折見せる熱い感じやいたずら心で世界観を広げている。PT.1〜2と通しで聞いてみると起承転結のような流れも楽しめると思う。収録曲のいくつかは、今後ネットオーディオDJたちのプレイリストに名を連ねていくのではないだろうか。

MOTOR / Mammoth [FRAG011]
frag011_big.jpg01 Motormix 4 TVpow (Fsb Rework)
02 Abstract Machine (Cut)
03 Asidfake
04 Dub
05 Eyeland (Janet)
06 Last Summer Day
07 Pixels (Yamaha Mix)
08 Gok2
09 Pixels (a&h mix)
※CCのBY-NC-NDでのリリース。

MOTOR / Mammoth (part2) [top14]
Motor-Mammoth-part2.jpg01 LA-teen (Motor+Miguel+friends mix)
02 Electronic angels (Motor+Miguel mix)
03 Somebody to love (Motor+Triplex mix)
04 Vadimik 128
05 Asidfake (Nuendo edition) 125
06 Flag (Motor+Miguel mix) 128
07 NAT (with kik mix) 120
08 Volga (Motormix)
09 Telephone (Miguelmix)
10 Len2
※CCのBY-NC-NDでのリリース。
posted by 犬TV at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月04日

バルカニック・ブレイクビーツ!

Vernon LeNoir - Balkan Spezialitaeten [WM044]

WM044vernonlenoir.jpg幅広くユニークな音楽で楽しませてくれるWM Recordingsの新作は、今年3月に“YAWK!”(→関連)を発表していたVernon LeNoir(→MySpace)の作品。今回はバルカニック・ブレイクビーツ、またはヨーロピアン土着エレクトロニカ、みたいな。フォークトロニカっていうのかな? バルカンビートボックスが好きな僕なので、ニコニコしながら聞いちゃいました。あっちは生演奏によるバンドサウンドだけど、こっちは打ち込み+サンプリングによる音のコラージュ。データ的には全1曲20分で、内部的には12分割されてる模様。しょっぱなで日本語(黒澤明?)がサンプリングされてたりもする。なお、WM Recordingsの作品はクリエイティブ・コモンズのBY-NCで公開されています。
(WM RecordingsからはSminky - Before lifeという女性シンガーものもリリースされてました)

01. Balkan Spezialitaeten
a. Utedi
b. Rakija
c. Singularität
d. Neretva
e. Kafkichovski Polka
f. Alien Sevdah
g. Dithyramus No.1
h. Ce Face Banul Din Vern
i. Ravenous
j. Zigani
k. Puscaria
l. Bekteshi's Breakout


VERNON LENOIR - SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS [TWE001]

tw001-cover-recto_150x150.jpgVernon LeNoirのサイトによると、フランスのEgo Twisterというレーベルのコンピレーション(12インチ)にも参加しているとのこと。同レーベルからは、ソロ作品“SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS” [TWE001]をMP3でリリースしており、ダウンロード可能。27曲で38分53秒と相変わらず忙しい。“YAWK!”だけを聞いた状態ではヒップホップがベースのサンプリング・コラージュという印象で、それはその通りだと思うんだけど、3作あわせて聞くとまた違った味わいがあって、このアーティストの幅というか懐が垣間見れて面白い。こちらはクリエイティブ・コモンズのBY-NC-SAで公開されている。

“SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS”収録曲、など
posted by 犬TV at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

VA - Minimale Momente Magenta (IDEALTECHNO)

VA - Minimale Momente Magenta [IDEAL003]
リリースページ

IDEAL003_cover_small.jpgドイツのミニマル系ネットレーベルIDEALTECHNOの最新作、といってもこのネットレーベルからのリリースはこれで3作目。収録曲数を全部あわせても10曲に満たなかったりする。

Docma - Para Zwei
Ambitronic - Gruene Raute
Vai - 2tausend6
Dr. Nojoke - ABC

4曲目のDr. Nojokeってアーティストは、YUKI YAKIのコンピに参加していたDr. Nojokeだろう(→関連)。こちらでもファンキーなミニマル・チューン“ABC”を披露している。前にも書いたが、何曲かまとまったソロ・リリースをぜひ聞いてみたい。

2曲目のAmbitronicがこのネットレーベルの中心人物みたいな気がするのは、既にリリースされている3作に収録された合計9曲のうち、4曲が彼の作品だからだったりする。ここにプロフィールがあるけど、ドイツ語ですね。Ambitronic自身のサイトwww.ambitronic.deによると、過去の作品はmp3.deというサイトで聞くことができるようだ。また、Plex Records(→archive.org)というネットレーベルからリリースされたばかりのコンピレーション“Jackstrap”(→リリースページ)にも参加している。mp3.deの方はまだ未聴だが。

VA - Jackstrap [plx008]
plx008_mini.gif.jpg1 - Pappas - Sugar
2 - Hrdvsion - Beside
3 - V.Rotz - Examen
4 - Human Koala - Bigheat
5 - GummiHz - Feedback
6 - Ambitronic feat. Anja Grugel - Christa

2曲目のHrdvsionは、Mathew Jonsonの実弟Nathan Jonsonによるプロジェクトで、兄貴のレーベルWagon RepairからHrdvsion名義での12インチリリースもあるようだ(→MySpace)。


話は戻るが、IDEALTECHNOの“Minimale Momente Magenta”を知ったのは、mogwai's netaudio charts 06/06というページでトップ(0位?)にランキングされていたのを見て、だった。昨日書いたaerotoneからの作品も2位にあるのを見て知った。その他、1bit wonderretropubliktropicautoplateなど、有力ネットレーベルの作品が並んでいる。また、6位のcheslo”spring droids ”broque)は、DJ L'embrouilleの新作ミックスで使われていた曲を含む作品だ。
posted by 犬TV at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月03日

The Mess Is Mine - THE WEEKEND EP

The Mess Is Mine - THE WEEKEND EP [AER003]
aerotone

aer003-the_weekend_ep-this_mess_is_mine_COVER.jpgThe Mess Is MineはLars Kranholdtというアーティストによるプロジェクトで、今年3月の土日に制作したというその名も“THE WEEKEND EP”を、ネットレーベルaerotoneからリリースした。

収録曲は6曲。サイト全体がFlashで作られていて、プレイヤも備えているので、ページ上で聞きいてみた。

1曲目から2曲目の頭ぐらいまでは、ミニマル+アンビエントなスタイルから「全体的にそういうサウンドなのかな」と想像。しかし、2曲目で優しい男性ボーカルが入ってくると、予想は一気に裏切られた。ちょっぴり不思議系の和みポップ。音数は少なく、アコースティックと電子音のバランスも心地よい。

こんな感じの日常の感覚を切り取ったようなエレクトロニカが自分のツボだってことをハッキリ自覚したのは、ネットレーベルの作品をいろいろ聞き始めてからのような気がする。

あと、基本的にFlashが多用されているネットレーベルのサイトは好きではないのだが、aerotoneは特例。

曲の再生を始めてしばらく経つと、画面には8mmフィルムで撮影されたような映像が流れ始める。見た目のデザインと機能としてのインタフェイスのバランスがいい。個人的には、ネットレーベル大賞ウェブデザイン賞の有力候補。ウェブサイトを作品の入れ物として使うだけではなく、ウェブサイト自体が作品の一部であるかのようなデザインだと思う。

まあFlashのおかげでMP3のURLを引っ張ってくるのが面倒だってこともあるのだが、ぜひ実際にサイトで映像を見ながら聞いてみてほしい。

なお、曲はクリエイティブ・コモンズでの配布というわけではないようだ。あと、よく見ると「我々はネットレーベルです」って特に書いてないことも一応記しておく(ネットレーベルのサイトには案外書いてあったりするものなのだが)。

aerotoneのリリースは本作が3作目。今後の展開に注目したい。
posted by 犬TV at 04:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

カセットテープは時間を超える

JTR-NET08 - Sensi Addict_med.jpgJTR-NET08 - Arcade Addict_med.jpg

MIKEY MURKA - Sensi Addict / disrupt - Arcade Addict [JTR NET08]

ここんとこネットレーベルJAHTARIに関係する話題をいくつか書いた気がするけど、そのJAHTARI本家から“ネット・セブン・インチ”の新作がリリースされていた。

SIDE A: Sensi Addict
SIDE B: Arcade Addict

Mikey Murkaという赤目のシンガーによる、レゲエの定番ガンジャ・ソング。ゆるめのビートでまったりのんびり。HOW HIGH CAN YOU GET?

家元disruptによるトラックには、アーケード版「ドンキーコング」(→参考)の音が使われている。音源は、80年代当時にアメリカ人のキッズがカセットレコーダーを使ってゲーセンで録音したもの。少年たちのゲームサウンド・コレクションはデジタル化され、coinopvideogames.comというサイトで公開されている。これがまたすんばらしいアーカイブで、テレコの内蔵マイクで録ったのだろうか、ゲームの音だけでなく彼らのしゃべり声やゲーセンの雰囲気がそのまま録音されているのがおもしろい。オールドゲームのファンなんかにはたまらないのではないだろうか。そんでもってdisruptは、そのチビッコたちの声まで曲に使っている。

coinopvideogames.gif

80年代のゲーム大好き少年と、21世紀のガンジャ大好きレゲエシンガーのコラボレーション。カセットテープが時を超える媒介になった、という素敵なお話でした。
posted by 犬TV at 03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年06月02日

Zloty Dawai

まずはビデオ。

Zloty Dawai - Jazz Nazis Must Die ! from YouTube

WM014Zlotydawai.jpgWM Recordingsのニュースブログに載っていた、Zloty Dawaiというバンドのビデオ。インプロビゼーション!という言葉にピンとくるなら、昨年5月にWM Recordingsからリリースされている"Teleopsis belzebuth"も好きになるかも。基本的にフリージャズとか言っておけば間違いなさそうだが、どことなく昔のボアダムズのような混沌も感じさせるような気がする。

01. Hydrofugarious spasm
02. Wildbret
03. Squid in the mouth
04. Hyperion
05. Teleopsis belzebuth
06. The jar of tang


YouTubeのビデオ
posted by 犬TV at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年05月31日

NET-DUB: Volfoniq / DUB CANçÃO

Volfoniq / DUB CANçÃO

Volfoniq.jpgフランスのエレクトロ・ダブ・バンドVolfoniqの3曲入り「net7インチ」。女性ボーカルをフィーチャーして独特の幻想的な世界を創り上げている。リリースはフランスのネットレーベルLes Cristaux Liquident(LCL)から。CCのBY-NC-NDのライセンスで公開されている。
参考:DUB CANCAO - new Volfoniq netmaxi released on Les Cristaux Liquident(Starfrosch 2006/05/22)

1. Sauda dub
2. Hypno dub
3. Tomat'o dub


JTR-NET07-A-mid.gif.jpgVolfoniqは今年の3月に、ネットレーベルJAHTARIから、これまた3曲入りのnet7インチ[JTR NET07]を発表している。上記の"DUB CANçÃO"が綺麗にまとまっているのに対して、こっちの3曲はよりルーツ系のダブに向かった泥臭い音になっている。ボーカルは入ってない。

SIDE A:
 Volfoniq VS trema / Recreadub
SIDE B:
 Volfoniq / Heroina Dub
 Volfoniq VS KiK The HyPeZ / Speak'n'sex (maaagik Dub)


またVolfoniqは、ccMixterで開催されていたCrammed Discs Remix Contestに、DJ Doloresの“Sanidade”のリミックスでエントリしている。→volfoniq @ccMixter
関連エントリ:Crammed Discs Remix Contest(2006/04/14)

Volfoniq / SanidaDub (remix of DJ Dolores "Sanidade")


その他、Volfoniqのサイトでは、コンピレーションに提供した曲やDJミックスなども公開されている。
posted by 犬TV at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

DJ L'embrouilleの新作〜Trimsoundとか

続き。archive.orgにつながるようになりました。

Netlabel2006Week21cover.jpg
DJ L'embrouille - Netlabel 2006 Week 21 Radiomix [Mel031]
CC license:Attribution-ShareAlike 2.5 ※要確認

ネットオーディオDJとして精力的に活動を続けるDJ L’embrouilleの最新リリース。例によって、彼がレギュラーでプレイしているネットラジオlivesets radioからの音源だ。


今回のミックスには、Trimsound(M11、13、14)とMinordust(M10)というネットレーベルからの作品が収録されている。

TFN-001-1020x1020.jpgTrimsoundは、Word and Sound傘下のレーベルで12インチのリリースがあるそうだが、最近ウェブサイト内でネットレーベルとしての活動を始めたということだ。今回のL’embrouilleのミックスに使われた曲は、ネットレーベルTrimsoundからの第一弾リリース“Sitting Ducks”(V.A. [TFN001])からピックアップされている
 関連:
 →レーベル検索: Trimsound(CISCO RECORDS)
 →Sitting Ducks(Starfrosch 2006/05/18)※ブラウザ上で全曲聴けるよ。

さらにMinordustはTrimsoundのサブレーベルということで、中心人物のひとりTom Ellisが7曲入りLPをリリースしている(ダウンロードしようとしたらNOT FOUNDになってしまった)。L’embrouilleのミックスの収録曲は、このLP“Sundries of Sunday”の5曲目。
 関連:
 →Mindtours ※Minordustからリンクされているレーベルで、Tom Ellisの作品もリリース。MinordustとMindtoursってアナグラムですね。

Trimsoundのサイトには、ネットレーベルを通じてアーティストや作品を広くプロモートしていくと書かれている。既存のレーベルからネットオーディオへのアプローチとして興味深い。なお、作品はCCのBY-NC-ND(UK)というライセンスで公開されている。


cheslo.gif.jpgという訳で、今回のL’embrouilleのミックスにはTrimsoundとMinordustからの作品があわせて4曲使われているのだが、それらの間に挟まれてかかるcheslo "mjidou"(M12)という曲のピアノがこれまた美しいのでこちらも是非チェックを! →ネットレーベルBrotique Electriqueからのcheslo "spring droids e.p." [brg21]に収録。

キラキラ音で心ときめく2曲目"no time (toulouse deep dub mix)"を含むAleks Svaensson "sunseeker_ep" [slgrv03](→archive.org)をリリースしているのは、スロバキアのネットレーベルsologroove。まだ作品の数は少ないけど、気になるネットレーベルだ。

25分ぐらいから始まるサックスが気持ちいい"Sundance"(M7)のBen Creaというアーティストは、ブログに書こうと思ったまま保留になっていたのだが、L’embrouilleのミックスで再会してしまった。この曲を収録したRandom Access Recordingsからのリリース"Employee Of The Month" [RAR002](→archive.org)は、ジャケット画像が印象的。
 参考:
 →Ben Crea / Employee Of The Month(syamaoka::blog 2006/05/15)


など、今回のL’embrouilleのミックスは、湿度の高いこれからの季節にはありがたい納涼さわやか系ハウス&ミニマル。その他の収録曲については、Netlabel-Board.orgにリンク付きのプレイリストがポストされていたので、どうぞ〜。


We love Netlabels!!!
posted by 犬TV at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

We love Netlabels!!!


elapse - We love Netlabels #01 from mOOdS pLAtEAU

welovenetlabels01-klein.jpg素敵なタイトルのミックスをリリースしたのは、ネットレーベルmOOdS pLAtEAU
"About us"のページにもいろいろ書かれているが、mOOdS pLAtEAUは「メガデモ/MODシーンの進化形としてのネットレーベル」の要素を色濃く持っている。といっても悪い意味での懐古趣味ではなく、表現や情報流通に新しい技術を使いながら、常にルーツを自覚し、オールドスクールとしてのメガデモ/MODシーンの感覚をどこかに残して活動しているスタンスが素敵です。ただ、mOOdS pLAtEAUのサイトには権利関係のクレジットを発見できず。

そんなmOOdS pLAtEAUからリリースされた、ネットオーディオをコンパイルした60分ぴったりのミックスが"We love Netlabels #01"。収録されているのは16曲。チルアウト〜ダウンテンポ系の曲の中で、ネットレーベルJAHTARIのダブ侍ことdisruptの曲も使われている。名曲"kozure okami"も収録(→関連)。仲のいいネットレーベルの作品で構成したのか、同じネットレーベルからの曲を複数使っているのが少し気になった。勝手なことを言わせてもらえば、"We love Netlabels"っていうからには、もうちょっとバラけてもよかったかなーなんて気もするのだが……。

実はこのネットレーベルの存在はNetlabel-Boardというフォーラムでさっき知ったばかりだったりする(→ネタ元はここ)。JAHTARIのdisruptが別ユニットでEPをリリースしていたり、音楽だけではなくメガデモや映像系の作品もあるのでじっくり楽しめそうだ。


Zerinnerung042.jpg
Tom Larson - Nebeltal from Zerinnerung
CC license: Music Sharing License (Attribution-NonCommercial-NoDerivs 2.0)

何度か書いているドイツのミックス専門ネットレーベルZerinnerungからの最新リリース。夜のドライブのBGMにあいそうなクールなダブテック〜ミニマル13曲を70分にコンパイル。まあ、俺は車なんか持っちゃいないんですが。
タイトルの"Nebeltal"はたぶんドイツ語で、意味はよくわからないんだけど、ネットレーベル(Netlabel)のアナグラムだってことはわかったよ!


closeup.jpg
Seth Gekko - close up

Seth Gekkoの最新ミックス"close up"。昨日書いたYUKI YAKIのコンピの収録曲Dr. Nojoke “zu-fue-schi”が最後に使われている。11曲で66分52秒。


最後にDJ L’embrouilleの新しいミックスが出ていたみたいなので聞こうと思ったんだけど、archive.orgにつながらないのでそれはまた今度。
ネタ元:[Minimal/House] [Mel031] Lembrouille @ LSR 24.05.06(netlabel-board.org)
関連エントリ:DJ L'embrouille(Couper Decaler)
posted by 犬TV at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年05月30日

YkYk.VA

V.A. / It's not a trick, it's Yuki Yaki [YkYk005]
archive.org

ykyk005.jpgどことなく本格派の匂いを感じさせる注目ネットレーベルYUKI YAKIの5作目。ヨーロッパを中心にウクライナやらメキシコやら世界から集結したアーティストによるコンピレーションで、個性豊かな8曲を聞くことができる。リリースページには各アーティストのプロフィールも掲載されていて、別のネットレーベルからのリリースなど、リンクをたどっていくといろいろと広がっていきそうだ。なおジャケットはFlashで作られているので、リリースページで見るとおじさんが微妙に動いたりする。ライセンスはCCのBY-NC-ND

個人的に一番印象に残ったのはDr. Nojoke“zu-fue-schi”。聞いたことあると思ったら、Seth Gekkoの最新ミックスでトリを飾っているのがこの曲だった。ダブみたいなベースラインを基本にじっくりと盛り上げていくファンキー・ミニマル。ミニマルかつファンキー。まさにそんな感じ。9分35秒を決して長く感じさせないどころか、内に秘められた熱いアブストラクト魂さえ見たような気がする。他の曲というかソロ・リリースをぜひ聞いてみたい。ちなみに彼自身は自らのスタイルを“Clikno”と呼んでいるそうだ。1曲前のAdapt“10pint wobble on”からの流れも良いのかも。こっちは2分47秒と短めの、ダウンテンポというにはアッパーなおもしろブレイクビーツ。魂とかおもしろとかはいいから気持ちよく踊りたいってときは7曲目Transistor“Green light”で。とか、全部について書きたいところだが、このレーベルや参加アーティストについては、またあらためて書くことがあるような気もするので、この辺で。

01. Sonictwist - Two thousand rulers
02. Cocoawildboars - Aimasendeshita
03. Choenyi - Fooolship
04. Adapt - 10pint wobble on
05. Dr. Nojoke - zu-fue-schi
06. Mint - Magnetic fields
07. Transistor - Green light
08. Glander - Ring
posted by 犬TV at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年05月28日

Gorowski "I don't believe you"

Gorowski - I don't believe you [WM042]

WM042.jpgロンドンでDJとしても活動しているGorowski(→MySpace)が、プロモーションユースとしてネットレーベルWM Recordingsから2作目の作品をリリース。音作りにどことなくユーモアを感じさせる、おとぼけディスコテクノなど11曲。ファーストシングルカットは5曲目って感じだろうか。後半はチルアウト系の気持ち良さも追求している。前作“Summer 2005”[WM023]もあわせてお薦め。全体のバウンス度合いは前作の方が高いかも(追記:時間おいて聞き直したらそんなこともないかも…)。ライセンスはCCのBY-NC

01. Juni
02. Ancient rollers
03. Electric hands
04. The space bandidos (06)
05. I don't believe me
06. Wailer
07. The sun's coming through
08. Leccy pop
09. Flite
10. Wailer doubled
11. Barneveld
posted by 犬TV at 04:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年05月27日

Acidhead "Time is Gone" from dharmasound

Acidhead / Time is gone [DHS0018]

DHS0018_booklet.jpg前に書いたFabrykaの“Testing Toys”でリミックスを手がけていたAcidheadが、同じネットレーベルdharmasoundからリリースしたソロワーク5曲。叙景的なダウンテンポ、チルアウト。ゆるーいビートにのせてコードが展開していく。3曲目の“Pass by”は、そのハーモニーに女性ボーカルが乗った美しい曲。歌い手さんのクレジットを探したけど見つからず。4曲目“High”の転調が気持ちいい。ジャケットに記載されたwww.notyet.itっていうサイトも気になるけど、詳しいことはわかりません。
→関連:Acidhead / Time is Gone(syamaoka::blog 2006/05/16)

01 - Time is gone
02 - Ewnoc 4
03 - Pass by
04 - High
05 - Wires


dharmasoundの最新作Riccardo D'Angelo “Dove fermano i treni”[DHS0019]は、ショートストーリーの朗読作品。原作のPDFファイルと写真のJPEGファイル、音楽をバックにした朗読と音楽のみのMP3ファイルがセットでひとつの作品としてリリースされている。

dharmasoundからの作品はCCのBY-NC-NDライセンスでリリース。
posted by 犬TV at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 聴く - netlabel, CC

2006年05月25日

Noisy Vagabond Recordings

transient - hammerpants [nvr029]

nvr029-large.jpgネットレーベルNoisy Vagabond Recordingsからの最新リリース。ジャケ画像から変態的な音を勝手に想像していたが、聞いてみると案外(?)素直でストレートなチルアウト系のエレクトロニカ10曲。1曲目はボーカル入り。CCのBY-NC-SAでのリリース。WinAmpのAVSプラグイン集(33 .avs files→ZIP 20.2k)も同時リリース。

01 illusion
02 thickfog
03 silly monster
04 sexyjam
05 save with host
06 safemode
07 quicksand
08 broken music box
09 zone
10 reality


transient - splendiferous [nvr028]

nvr028-large.jpg同じくNoisy Vagabond Recordingsから、ひとつ前のリリース。同じく10曲。変則的といえばこっちの方が変則的かもしれない。曲制作にはBhajis LoopsというPalm OS用のトラッカを使ってるそうだ。ゲームボーイ用のnanoloopはライブで実際に使っているのをたまに目にするが、これはあんまり見たことがないな。最近はNintendo DS用のトラッカ“NitroTracker”なんてのもあるみたいだが。
これまたCCのBY-NC-SAでのリリース。

01 the awakening
02 flashback
03 sandcastles
04 lunch breakz
05 dink
06 bitblasted
07 creampie
08 ringworm
09 universal
10 eraend

posted by 犬TV at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年05月21日

アンビエント

ここ数日聞いていたアンビエント系のネットオーディオ。


Ceptual - Shifts Personal [Mia062]

mia062.jpg"Nostalgic lofi mixtape adventures"。
ネットレーベルMia Musicから、Ceptualというアーティストによる音のコラージュ。楽器の演奏やレコードからのサンプリング、フィールドレコーディングなどのあらゆる素材をミックスし、ジャズのテイストも感じさせるアンビエントなサウンドスケープ。CeptualはDesmond Hollinsという人物によるプロジェクトで、これとは別にKatrah-Queyという名前でも活動しているとのこと(→MySpace)。ライセンスはCCのBY-ND

01 : X O
※9曲入りの1曲目。11分26秒だけど、内容的には3曲分ぐらい。


Winterstrand - Trisonomie [Miga09]

miga09_peq.jpgグラナダ(スペイン)を拠点とするネットレーベルMigaからのリリース。IDM風味のダウンビート〜アンビエント9曲。1曲目の“trisonomie 4”は、CGのビデオクリップ(QuickTime: 20.2MB)も同時にリリースされている。ライセンスはCCのAttribution-NonCommercial-ShareAlike

最初の3曲……。
01. Trisonomie 4
02. Kesk jpeux faire?
03. Summ


jonathan fisher - ebb and flow [HC163]

jonathan fisherといえば、ネットレーベルのイベントの模様などを収めたドキュメンタリー映像(→関連)にも登場していたアーティストで、イギリスのネットレーベルhippocampの中心人物のひとり。作品は初めて聞いた。アンビエント/チルアウトな音の志向は、勝手に想像していた雰囲気と違って少しびっくり。3曲ピックアップしてみた。CCのBY-NC-NDでのリリース。ジャケ画像はなし。

02 back garden
04 holding hands
09 best day ever

関連:
STFU(Music Forest 2006/05/18)
STFUが、またイベントをやってたみたい。
posted by 犬TV at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く - netlabel, CC

2006年05月18日

坂本龍一の「ストップ六ヶ所村」プロジェクト

stop-rokkasho.jpg青森県六ヶ所村、という地名の代名詞にすらなっている核燃料再処理工場。その環境に与える悪影響に強い危機感を抱いた坂本龍一が中心となり、この処理施設のことを世界に知らしめるウェブサイトが立ち上がった。

stop-rokkasho.org

サイトには英文の資料のほか、趣旨に賛同したアーティストによる音楽、写真、ビデオなどの作品がある。音楽のセクションでは、Shing02などをフィーチャーした楽曲“ROKKASHO”の3バージョンをダウンロード可能。あわせてアカペラとキーボード・トラックの音源も用意されており、これらのデータはクリエイティブ・コモンズの NonCommercial Sampling Plus 1.0で公開されている。これは、非営利目的であればサンプリングやリミックス、マッシュアップなど素材としての利用や、上演、配布を認めるライセンスだ。ちなみにBPMは88。また、曲とビデオはiTMSでも無料でリリースされている。

ROKKASHO [MAIN THEME]
ROKKASHO [PIANO VERSION]
ROKKASHO [YAKKLE REMIX]
team 6 - ryuichi sakamoto, shing02, christian fennesz, motoki yamaguchi, DJ A-1, ryota hayashida. Licensed under Creative Commons (NonCommercial Sampling Plus 1.0)
ぼくたちはその音楽をwebに載せ、人々がそれを自由にダウンロードし、
リミックスし、サンプリング、リサイクル、リモデルなどをして、再処理工場の
ことが世界に広まるように、クリエイティブコモンズのライセンスを取得するつもりです.
坂本龍一です.(桑原茂一Diary 2006/05/10)
通常の原発では1年分にあたる放射能が、六ヶ所村の再処理工場からは1日で出るそうだ。
この件に限らず、なんだか僕たちは、自分たちにとってすごく大事なことを実は全然知らないんじゃないか、最近そんな気がすることが多い。インターネットなんて使ってるのにね。

stop-rokkasho.2.gif

関連リンク
posted by 犬TV at 15:04 | Comment(6) | TrackBack(2) | 聴く - netlabel, CC

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。